2006年02月04日

靖国問題、いい加減しつこい

「周辺国に屈服してはならない」… 日国民支持得て

【靖国参拜どうして固執しようか 答弁=パク・チョリ ソウル大国際大学院教授】

侵略戦争美化の象徴…「日王が参拜」主張まで、アジア外交失敗の原因 日本内 反対世論も多くて 】

【日本小泉純一郎総理の靖国神社参拜を巡って韓・中・日の葛藤が深くなっている。麻生太郎日外相は最近日王の神社参拜まで主張して出て波紋が広がった】

【これまでこの問題に沈黙したアメリカは小泉総理の参拜中断立場を明らかにしたりした。韓国と中国国民がそれほどまでに嫌やがる靖国神社参拜を日本が固執する理由は何だろう】

◆靖国神社どうして問題になるのか

【日本に数多くの神社があるが、靖国はその他の宗教施設と違い日王のために戦死した人々を追慕する特別な宗教施設だ。特に1978年に靖国神社が14名のA級戦犯らを合祀した以後、日本の侵略と植民地支配を美化する政治的神社として浮刻された。日本総理及び政治人たちが公式、或いは非公式的に神社参拝をしながら問題が一層深刻になった。日本の過去回帰を連想させる場所となった】

◆小泉総理はどうして参拜を固執するのか

【小泉総理の靖国参拜は2001年の自民党総裁選挙当時に自分が掲げた公約を実行するものだ。競争者である橋本前総理を支持した日本遺族会を自分の陣営で引き入れようとする目的だった。しかし裏面には個人的感情が作用している. 小泉総理はがミカゼ特攻隊が出撃しながら、「靖国で会おう」と約束したという逸話に涙を流したことがある。靖国神社参拝は反省外交を主張する日本の革新勢力を政治的に孤立させるための自民党の戦略でもある。小泉は神社参拝を通じて「周辺国の要求に屈服しない」との強靭なイメージと「言った事は守る」との決然とした態度を見せることにより日本大衆の支持を引き出している】

◆東アジアにどんな影響を及ぼすのか

【日本は神社参拝がどこまでも国内問題であり、戦争を美化するためではなく、再びまた不幸な戦争があってはいけないという点を確認するための事だと言い張る。特に成長する中国が神社参拝と過去の問題で、アジアの盟主国だった日本の首を締めて来ると思って強く対抗しようとするのが日本の態度だ。しかし日本政府の論理は、A,B,C級戦犯の位牌が奉られていて日本の侵略的戦争を想起させる靖国神社の特殊性を無視した一方的主張に過ぎない。被害者である韓国と中国国民の感情を度外視した自分だけの減らず口。靖国神社参拝が葛藤の根底にある限り、韓国と中国対日本の対決構図が組まれる】

◆日本内の世論はどうなのか

【麻生外相を含めた自民党内強硬保守派の議員たちは、日本の国家的自尊心回復のために「土下座外交」に反対する。靖国神社参拝を取り止めても、韓国, 中国が自尊心を傷付ける問題をまた持って来て謝過と補償を要求するだろうと考える。しかし日本内の穏健派と革新勢力は、アジア外交の挫折を心配しているし, 日本の対外的イメージ損傷に目覚め始めた。保守勢力の中心である読売新聞は、小泉の個人的所信に起因した靖国神社参拝がもたらすアジア外交の失敗を批判する立場へと変わった。総理の靖国神社参拝は日本内部的でも政治と宗教の分離という憲法上の原則に違背されるという批判が大きい。それで A級戦犯分祠や代替施設建設の主張が出てくる。この問題は今年の9月の小泉退任以後の次期自民党総裁選出でも争点化される可能性が高い】

◆日本世代間の認識差あるのか

【戦争を経験した日本のオールドジェネレーションは一部を除外しては自分達も軍部の一方的行為に対する被害者という意識が強い。同時にアジア国家を侵略したという罪の思いで自由ではなくて, 外国を刺激しないようにとする。一方、戦後世代, 特に70〜80年代日本の高度成長を見て育った世代達は国家に対する矜持が強い。彼等は戦争と植民地という否定的遺産を自分とは隔たった‘先祖達の話’として理解しようとする】

もう記事を挙げるのもウンザリですが、挙げておきます。

これ、朝鮮日報の記事なんですが、韓国の大手新聞社でこの程度ですから・・。韓国の程度も知れるものです。

一番の突っ込み所は靖国に位牌があると思ってる所。神社に位牌があるわけないですね。未だにこんな珍説を信じている人間が新聞記事を書いてるとは・・、enjoy koreaの韓国人と同レベルです。(enjoy koreaは韓国側に中高生が多く、珍説を盲目的に信じている場合が多い)

「アメリカは小泉総理の参拜中断立場を明らかにした」この部分ですが、私の知っている限りアメリカはこの問題に一切言及していません。一部議員の発言はありましたが、それではアメリカの立場とは言えません。

「韓国と中国国民がそれほどまでに嫌やがる靖国神社参拜を日本が固執する理由は何だろう」固執してるのは韓国。日本はもうウンザリです。

「日本の侵略と植民地支配を美化する政治的神社」相変わらず何が美化かは述べてくれないそうです。まぁ、位牌があると思ってる時点でそんな質問には答えられないんでしょうけど。記者のくせに勉強不足です。

「日本の過去回帰を連想させる」日本は未来志向の関係をと呼びかけていますが、過去に固執して謝罪やら何やら言ってくるのは韓国。

「再びまた不幸な戦争があってはいけないという点を確認するための事だと言い張る」言い張るね・・随分な言い方じゃないですか。自分が正しいと言わんばかりの言い方。ようするに、日本は間違ってて韓国は正しいと。相手の立場なんか一切考えて無い物言い恐れ入ります。

「日本の侵略的戦争を想起させる靖国神社の特殊性を無視した一方的主張に過ぎない」韓国には侵略してませんけどね、一方的だと言うならば韓国の主張も一方的。こちらの言い分なんか聞こうとしていないじゃないですか。

「感情を度外視した自分だけの減らず口だ」↑と同じ。ようするに日本は間違っているという結論が固まってるんです。自分だけの減らず口と日本を言及するならば、韓国は自分だけでは無く相手の立場なども熟考し、さぞかし客観的な意見を出しているんでしょうね。

「日本の国家的自尊心回復のために「土下座外交」に反対する」自尊心の問題だと思ってる所が韓国らしい所。本来外交とは自国の利益を最優先するもの。それに反して金や技術を垂れ流していたのが過去の土下座外交。それが普通の国が行う外交に戻ろうとしているだけ、自尊心なんか関係ないんですよ。本当に記者ですか?この人。

韓国は前から色々と靖国にイチャモンつけてますけど、何でこういう下劣な書き方しか出来ないんでしょうか。こういうのとかね


そういえば、今日もう1つ頭に来るニュースがありました。

韓国 危機の時 日本が 100億ドル 支援

【日本 危機の時 韓国が 50億ドル 支援】

【韓徳洙 経済副総理 かたがた 財政経済部 長官と 日本 財務長官 タニがキ サダカズは 4仕事 日本 東京で 私の1車 韓日財務長官会議を開催して これ 席で 韓国が 危機に 直面する 場合, 日本側が 100億ドルを 支援して 反対に 日本が 危機に 処すれば 我が方で 50億ドルを 支援することに 合議した】

あれだけ日本に文句つけて置いて、金の無心だけはしにくるんですね。

助けて欲しいなら、表面上だけでも友好的に繕ったらどうですか?日本も金遣いの荒い乞食に金を与える事はしないで欲しいですね。まったく・・。

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(;`Д´)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様

ちょっと読み難くなっちゃったかもですねぇ。許してくださいませ。
posted by 真希P at 22:31| Comment(32) | TrackBack(0) | 朝鮮半島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【韓国 危機の時 日本が 50億ドル 支援】ウォン高で韓国「今 そこにある危機」 やることが見え透いてるねぇ。
Posted by おったん at 2006年02月04日 23:35
はじめまして。

唐突ですが、ドイツの首相を知っていますか?
ヒトラーは知ってますよね。

ドイツの首相がヒトラーの祀られている神社にお参りに行ったらどう思いますか?

ドイツには「ヒトラーの祀られている場所」も「神社」も無いですが。

外国ではヒトラーとトウジョウは同じ扱いですよ。
Posted by toshi at 2006年02月05日 00:00
↑ヒトラーと東條を同一視して言うのは中韓ぐらいじゃないのか?
Posted by U3 at 2006年02月05日 00:13
 あなたのおっしゃる外国って、どちらの国のことかしら? 
Posted by 奈菜氏 at 2006年02月05日 00:58
いましがた「日はまた昇る」を読み終えました。
知日の識者といわれる海外の人間が、
この本の中で結構靖国に関する無知を晒しています。
そりゃ、海外の一般人は勘違いしてるでしょうよ。

ヒトラーと東條の決定的違いは、独裁者か否か。
東條が失策の責任を取り辞任していることを知る人は
日本人ですら少ないのではないでしょうか。
単に時の首相だったというだけで
独裁者だと誤解している人が多い。
当時も日本は民主国家だったんですよ?
選挙もありましたしね。

結局、戦争責任があったのは日本国民全員です。
だからこそ事後法ありで弁護無しの判決を受け入れた。
そしてそれは後の数々の条約で清算されているし、
特アに対しても幾度も謝罪をし、
今に至るまで巨額の援助を行ってきました。
つまり、日本に足りないのはそういった事実を
世界に対して発信することに他なりません。

事実をきちんと説明していけば、
諸外国も特アがおかしいと理解するでしょう。
特アに理解を求めてはいけない。
外堀を埋めていく事こそが近道であり唯一の正解なのです。

ちなみにドイツでもヒトラーの見直しが少しづつ進んでいます。
国を敗戦に導きましたが、
当時のボロボロのドイツの内政を立て直したのは
他ならぬヒトラーだったからです。

一点に対する評価をそれ全体の評価とするのは間違いです。
貼られたレッテルを見て分かった気になっている人ほど、
自分が間違っている可能性を考えないのでしょうね。
最大の敵は反日日本人。
我々もネット以外の場所での活動をしなければ…
Posted by sho at 2006年02月05日 02:20
日本が北朝鮮・韓国・中国等から反感を買ってはいますが、世界全体は全く逆の評価を下しています。
↓ ↓ ↓
世論調査「世界に最も良い影響与えている国」日本が1位に
http://www.sankei.co.jp/news/060204/kok036.htm

そんな矢先、中国・韓国等も懸念するであろう次のようなニュースが飛び込んできました。
↓ ↓ ↓
「北朝鮮が核12個保有の可能性」 米議員、大統領に警鐘
http://www.sankei.co.jp/news/060204/kok042.htm
Posted by mayu at 2006年02月05日 04:44
私も某会社のブログを開かせて頂いております。同じ高校生がこんなにちゃんとした意見をもっているのに感動しました!これからも頑張って下さい。
Posted by ken_samurai at 2006年02月05日 06:09
奴らは広い意味で日本というものを消したいのだろう。
そして、その手段として日本のアイデンティティを破壊したいのだろう。
神社(神道)とは日本独特のものであり、天皇はその神の子孫である訳であるから。
戦没者の慰霊施設が、例えば切支丹的ものであれば、あそこまで過剰に反応はすまい。
その証拠に奴らはけして天皇(皇帝)とは呼ばず、王と言う。
中華思想が根本なのであり、それに従わない日本は許せないのである。(支那は日清戦争で負け、朝鮮は自立する事が出来ず日本に併合してもらった)
Posted by 導誉 at 2006年02月05日 06:56
>唐突ですが、ドイツの首相を知っていますか?

この手の論説には飽きました。
こちらがさんざん「ヒトラー」と「東條」の違いやら、当時の「ドイツ」と「日本」の政策の違いやら、「墓」と「神社」の違いやらを書いても、最初に上記の批判をした人はほぼ100%はどっかへ逃げてしまうし。

>外国ではヒトラーとトウジョウは同じ扱いですよ。

上にも書いている人がいますけど、ホントにどこの外国よ?
どっかに逃げる前に、それだけでも教えて欲しいところです(ただし、糞BBCの昔の記事とか持ち出して、「イギリスだ」とか言わないように)。
Posted by さとー at 2006年02月05日 07:09
ヒトラーは政策として、ユダヤ人を虐殺したことが非難されていると思っております。

これに類することを東條や日本政府が行ったとは聞いたことがないのですが...。
(南京事件については中国による誇張が大きいとして、疑問視しています)

もしそのような事があったら、教えていただきたいものです。
Posted by けーたき at 2006年02月05日 07:44
ヒトラーは独裁者とされてますが、一応ドイツも選挙でナチスを選んだんですけれどね。
当時の情勢として大不況、政治不信が最高潮に達していたのも原因かもしれませんが・・・。

また、ユダヤ虐殺についても疑問符が出ていますからね。
ヒトラーを英雄視するのは危険ですが、一側面だけから判断するのは危険ですよね。

さて、靖国について韓国はしつこいですね^^;
中国は経済力をつけてきてるのであまり言わなくなってきた感じがしないでもないのですが。
どっちかっていうと、日本を跳び越してアメリカと歩み寄り路線でしょうか?
経済的結びつきが強化されるとアメリカも日本周辺での紛争に介入しづらくなるでしょうし。

まあ、韓国は靖国以外の外交カードが無いって事なんでしょうけどねw

それだけに、国会議員にはしっかりしてもらいたい。


Posted by saka at 2006年02月05日 10:05
世界は特定アジアだけでなく、広くてよかった。しみじみそう思いますw

ネットが普及したお陰で色々な情報を得ることが可能になりました。本当に有り難いことです。(情報の取捨は個人の責任ですケド)
日本のメディアの特定アジアに対する姿勢に一喝!
Posted by 良p at 2006年02月05日 12:01
外国ではヒトラーとトウジョウは同じ扱いですよ>ナチスドイツの罪はユダヤ人を600万人虐殺したこと、日本の罪は・・・?朝鮮人を1200万から2400万まで増やしてしまったことでしょうか。本当にごめんなさい。

東条英機?議会の決定で辞職した唯一の独裁者w
Posted by 自分も高2@愛韓 at 2006年02月05日 12:02
東條はユダヤ人を助けなさいと命令した。
「ユダヤ製国家日本」を読みなさい!
Posted by おじさん at 2006年02月05日 14:22
東条をヒトラーと同列に見、日本を批難する特ア人の手先は
そのヒトラーからユダヤ人を助けてアメリカへ亡命する手助けをした
立派な外交官が居たことをご存知か?
「シンドラーのリスト」で映画化された実業家とは
数段立派な人物です。杉原千畝という外交官です。
60年過ぎた今でも、ユダヤ人から感謝の言葉が贈られ、尊敬されています。

一度、彼のことを調べてみてからヒトラーを引き合いにだすが良いでしょう。
Posted by at 2006年02月05日 14:57
本当、靖国問題についてはしつこいですよね〜。
日本人としてというよりも常識的な人間としてイライラします…。そういえば嫌韓流2が発売するそうな…(もうご存知?)

ブログでリンク貼らせていただきました(いつも拝見させていただいてるので…)。了解得る前に貼ってしまったんですけどよろしかったでしょうか?
Posted by 板垣 at 2006年02月05日 15:06
ヒトラーは戦争と関係なく政策としてユダヤ抹殺をした
日本は戦争をしただけ、戦争をしてはいけないという国際的な法律ってありましたっけ、
あと戦犯は勝者にもいた、英国による日本人捕虜虐待、アメリカによる広島、長崎、東京大空襲これも戦争犯罪だろ、勝者だから裁かれないのはまちがい
だから東京裁判に正当性なんてないのさ
Posted by 北の国から at 2006年02月05日 16:48
ヒトラーの話を出してきてる方がいらっしゃいますね。
皆さんのご指摘のようにヒトラーと東条の行いは同一では無いですし、ヒトラーが悪いから東条も悪いなどという方式は成り立たないでしょう。
悪いと言うならば、東條の何が悪いのかを書いて欲しい所ですね。
Posted by 真希P at 2006年02月05日 20:13
東條の悪いところ=戦争に勝てなかったこと。

ただ、東條だけの責任ではなく、日本人全体の責任でもあったことは確かです。少なくとも、あの時代を生きた日本人の大多数がそう思ったからこそ、戦犯の名誉回復のための署名・国会決議が出来たのではないでしょうか?

「赦す、しかし忘れない」

ユダヤ人がドイツに対して言った言葉だそうです……。
Posted by 奈菜氏 at 2006年02月05日 20:57
「赦す、しかし忘れない」

東南アジアの何処だったかな?
どっかの首相も日本に対して同じ発言をしてるな。
誰だっけな?
Posted by ゆけ at 2006年02月05日 21:05
「赦す、しかし忘れない」

東南アジアの何処だったかな?
どっかの首相も日本に対して同じ発言をしてるな。
誰だっけな?
Posted by ゆっけ at 2006年02月05日 21:05
ゆけさん>タイじゃなかったですか?

奈菜氏さん>そうですねぇ、戦争に勝てなかった事かぁ・・。
Posted by 真希P at 2006年02月05日 21:13
ゆけさん>マレーシアのマハティール首相みたいです。http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/koramu25.htm
Posted by 自分も高2@愛韓 at 2006年02月05日 21:56
あ・・マレーシアかぁ・・。
ガセネタすみません。(;´Д`)
Posted by 真希P at 2006年02月05日 22:14
靖国問題に固執する韓国もどうかと思うが(政府に対する不満を日本に向けさせてるだけという考えもある)、とりあえず今日本に向けさせている手段をなくすことも日本の主将としての義務だと思う。日本のトップとして、個人のプライドよりも国としての利をとるべきではないだろうか。
Posted by ZUー at 2006年02月05日 23:09
ZUーさん>首相が靖国に参拝しなければ、韓国が何も言わなくなるとお思いですか?
伊勢神宮にもイチャモンつけて来た、神社そのものを軍国主義と主張した事もありましたね。
韓国にとって靖国は政治的主張を日本に通す為の手段でしか無いわけです。
それが無くなったら、また違う手段を使ってくるだけですよ。
Posted by 真希P at 2006年02月05日 23:29
今を戦えないものに、次や未来を語る資格はない byロベルト・バッジョ(元サッカーイタリア代表)
過去にこだわるものは、未来を失う byチャーチル

私はこの二つの言葉を中国、韓国にいってやりたいですね。ホントいいかげんしつこいですよね。
Posted by R at 2006年02月06日 03:23

言ってる意味が伝わりませんでしたね。スミマセン。
単純にもし、他国で起こっていることだったら「どう思うか?」を聞きたいです。
(ヒトラーとトウジョウに過剰反応しないでください。)

新聞記事内で「韓国と中国国民の感情を度外視した〜」と有りましたので、他国のことと仮定して「日本国民の感情」はどうなのかなと思い素直に聞いたつもりだったのですが。

私は、ドイツの首相がヒトラーの墓にお参りに行こうが、何とも思いません。
「へぇ〜」くらいなもんです。
私の感想はおかしいですか?あなたはどうですか?


>>外国ではヒトラーとトウジョウは同じ扱いですよ
>ナチスドイツの罪はユダヤ人を600万人虐殺したこと・・(略)

個々の戦争責任は別として、第二次世界大戦時の「歴史上の人物」では無いですか?


>あなたのおっしゃる外国って、どちらの国のことかしら? 

どこの外国という話をしてるのではなくて、日本以外を指しているつもりです。


>そりゃ、海外の一般人は勘違いしてるでしょうよ。

勘違いも何も、関心すら無いんじゃない?


>どっかに逃げる前に、それだけでも教えて欲しいところです。

ごめんなさい。逃げてる訳じゃなくて、頻繁に立ち寄らないだけです。
言い訳ではありませんが、サイトを晒しているのだから、「盛り上がってますよ」って呼んでくれれば良かったのに・・
Posted by toshi at 2006年02月09日 00:33
たしかにユダヤ人を600万人殺したことよりも
朝鮮人を1200万人も増やしてしまったことの方が
罪が重いなw
世界に悪いことをしてしまったww
Posted by 123 at 2006年02月09日 12:00
わかりにくい文章でんな。
>ドイツの首相がヒトラーの墓にお参りに行こうが、何とも思いません。

私もそうですね。どうでもいいです。自分とは関係ない他国だからと言うのもありますが、トルーマンほか日本に被害を与えた人間の墓にアメリカ大統領が行ってもなんとも思わんですね。
http://www.ubenippo.co.jp/skiji/hashida/bababobo2003/2003_3.htmイラクで亡くなった橋田信介さんの、靖国参拝に対する考えです。参考にしてみてください。
Posted by 自分も高2@愛韓 at 2006年02月11日 12:23
>Posted by おったん at 2006年02月04日 23:35

っていうか、A級戦犯合祀後に外国の指導者が靖国神社に参拝しているんですがね。

ロシアのプーチンの前の大統領(エリティンだったか)も参拝しております。

 http://ihasa.seesaa.net/の靖国問題は参考になるので 御覧ください。

東條英機は独裁者とは程遠かった。
岸信介が国務大臣をしていたとき、東條は岸に辞職を求めたが岸はこれを拒否した。そのため内閣総辞職をした。
閣僚を罷免できない独裁者がどこにいるでしょうか?
Posted by 938 at 2006年02月14日 15:38
アロマ通信 http://2aro.com/
エステ掲示板 http://2aro.com/bbs/
SEO対策 http://seo.2aro.com/
http://news-777.com/
メンズエステNEWS
http://ka53.com/
リラックス空間
http://fc7.biz/
大人の情報サイト
回春マッサージ回春エステCOM
http://xn--ickzajf0cwa6nrj4032afa9214bga.com/
回春マッサージ回春エステNET
http://xn--ickzajf0cwa6nrj4032afa9214bga.net/

http://xn---a-ff8cl39c.seesaa.net/
癒しの隠れ屋の情報サイトです。
http://xn---b-ff8cl39c.seesaa.net/
現代社会の疲れを癒すエステ情報サイトです。
http://xn---c-ff8cl39c.seesaa.net/
ハンドヒーリングによる暖かな癒し空間。
http://xn---d-ff8cl39c.seesaa.net/
ヒーリングミュージックの流れるエステ店。
http://xn---e-ff8cl39c.seesaa.net/
男性向けのリラクゼーションの情報サイトです。
http://xn--zbs886a-e.seesaa.net/
マッサージの総合情報サイト。
Posted by マッサージ at 2007年08月21日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。