2006年02月13日

改めてビザ免除反対

ソウル性犯罪険しい増加傾向

【1991年ソウルの人口 10万名当たり性犯罪(強姦・強制醜行など) 発生率は9.2件だった。しかし13年ぶりである2004年には 3倍が越える30.6件で増加した】

【殺人もソウルでは 10余年の間二倍超えるように増加した】

増加傾向ね・・犯罪増加中の韓国人が日本に大挙して来る、想像したくないです。正直気が重いです。

それと同じように不安材料となるのが武装強盗スリ団。

ごく最近↓こうしたニュースもありました。

韓国人のすり集団3人逮捕 銀座、5人が逃走

【警視庁捜査3課は10日までに、地下鉄の駅ですりをしたとして、窃盗容疑などで住所、職業不詳金陳球容疑者ら自称韓国人の男3人を逮捕した。ほかに5人が逃走したとみられ、行方を追っている】

【これまで韓国人のすり集団は3−4人で犯行を繰り返すことが多かったが、最近は摘発を逃れやすいように多人数化が進んでいるという】

【金容疑者ら3人が、盗んだキャッシュカードを使い、隣駅の現金自動預払機コーナーで現金を引き出そうとしたところを、捜査員らが取り押さえた。3人は包丁を振り回して抵抗したという

増加する韓国人の日本国内での犯罪。そしてこれから更に増えるであろうと予想される犯罪。

ビザ免除に関して不安を抱くなという方が無理でしょう。実際、不安で不安で仕方ありません。

日本で武装強盗スリ団が増えたのは、韓国国内でこれら犯罪に対する警官の拳銃使用を認める法改正を行ったからだそうです。

それを恐れた武装強盗スリ団が日本に流れてきていると言うのです。

と言う事は、韓国が治安に力を入れ、犯罪抑止を強化すればするほど日本の治安が悪化すると言う事でしょうか。

冗談じゃないです( `Д´)

日本では韓国人犯罪に対してはバズーカーを使えるようにしたり・・無理ですよね。

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ( `Д´)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様

明日はバレンタインですね。30分ほど早いですが。 (つ´ω`)つ【チョコ】
posted by 真希P at 23:36| Comment(5) | TrackBack(1) | 朝鮮半島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真夜中に失礼します。ほんと冗談ではありませんね。とりあえずのところ横這いの犯罪率が上がって、しかもそれを隠蔽したり日本人として報道されたらたまりません。

自民党には唯一のまともな(それも怪しいですが)政党として頑張って欲しいですね。さっさとこんなのは撤回して下さい、こんな法案は正常な日本人は誰も喜ばない。
Posted by ぴよよ at 2006年02月14日 02:46
チョコgetズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
Posted by no_chin at 2006年02月14日 13:10

最近、韓国は「のむひょん大統領」のお陰でだいぶ左傾化しております。
ゆくゆくは北朝鮮と統一を画策しておりますが、仮に統一すれば、北から難民が押し寄せます。
当然日本にも押し寄せます。
そのときにビザなしで入国できる状態では大変な惨禍を被ります。
Posted by 困ったもんだ小中華 at 2006年02月14日 16:05
幼姦マンとかファビョンな方々がどしどしきて
ビザが切れても不法滞在
以前の記事にあったように開き直る。

そろそろ日本人やめたくなってきた…
Posted by 大姦民国って… at 2006年02月14日 19:38
あなたはブリーフケースがあまりにも厳しいと思われる場合は、ルブタン 靴 通販 ブリーフケースを運ぶためにしようとする女性のスタイルのバッグを反映しています。ルブタン シンデレラ 利点は、より合理的なあなたは多くの専門家でなければなりませんよりもビニール袋や紙袋を持って、クリスチャン ルブタン 財布 多くのオブジェクトとして配置することである。バック財布、トリーバーチ激安女性は右の上を歩くの女性と男性の対応が習慣、右の肩に戻っているはずです。ブリーフケースやハンドバッグ、変更の手と不意つかまえた。
Posted by ルブタン 靴 通販 at 2012年08月09日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13251767

この記事へのトラックバック

児童性暴行、事実上一日1件以上、実刑は極めて一部
Excerpt: 光州.全南地域で児童性暴行が三日に一回ずつ申告されている(事実上一日1件以上)が、加害者たちが実刑を受けるケースは極めて珍しく、対策が必要になっている。
Weblog: 韓国観察記
Tracked: 2006-02-25 01:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。