2006年02月15日

潘基文外相出馬 韓国の考え

昨日も記事を挙げましたが、韓国の潘基文が国連事務総長に出馬しました。

それに対して朝鮮日報が社説を出しています。

韓国から国連事務総長候補を送り出すにあたって

【韓国政府は今月14日、潘基文外交通商部長官を今年12月、任期が終了するコフィー・アナン国連事務総長の後任候補として推薦すると発表した。次期事務総長はアジア出身が務める順番になったと国際社会は認めている。タイのスラキアット副首相、スリランカのダナパラ国連事務次長などのライバルを抑え、潘長官が当選する可能性は「五分五分」だと韓国政府は判断している】

【われわれは1948年国連の勧告によって行われた総選挙で国家を樹立した。韓国が1950年、北朝鮮による侵略に対して自由民主主義体制を守り抜いたことは、国連安保理の派兵決意によるものだ。一方、国連が建国を助けた国のうち、民主化と産業化の両面で成功した代表的な国が韓国だ。韓国は、もはや紛争地域に平和維持軍を派遣し、国連に対する財政貢献度は世界11位になるほど成長した。韓国が国連事務総長候補を出したことは、韓国にとっても国連にとっても歴史的事件と言える】

【潘長官が国連事務総長候補として名乗りを上げることを決定したからには、当選が実現するように政府や民間レベルの積極的な支援が行われるべきという点は言うまでもない。ただし、韓国人の国連事務総長が誕生すれば、選出そのものを誇らしく思い、満足する姿勢が求められる

韓国人の国連事務総長を全面に出して韓国の外交に役に立たせたり、国家の利益のため奉仕させるという思惑なら、国際社会が国連事務総長に求める公平な仲裁者の姿とは程遠い。また、韓国がそうした思惑で潘長官を支援するという印象を与える場合、国際社会は「潘基文国連事務総長」選出に同意するわけにはいかないだろう】

【国連事務総長候補を出して支援活動を展開する過程は、国際社会に対する韓国の見方を「閉鎖された民族主義」から「開かれた世界主義」に発展させるきっかけになるだろう】

まったくその通り。潘基文や周囲の韓国人にそれが出来るとは思えませんが、国連事務総長は自国や特定国に対してヒイキする事は許されません。

客観的で公平な見識を要する役職なのです。

まぁ、不正が蔓延し賄賂などの問題も絶えず、本来の意味や力を失っている国連にあって、その意味では潘基文は適任者かもしれませんけどね・・。

韓国が閉鎖された民族主義である事は認めてるんですね。ここまで書いたなら、民族主義者の代表のような人が国連事務総長に立候補する事自体に疑問を投げかけて欲しい所ですが、これ以上は望みません。朝鮮日報、良く出来ました◎


さてさて、日本でもこの件で色々と発言が出ているようです。

国連事務総長候補に韓国外相、日本は安保理改革に支持迫る

【日本政府は韓国の潘基文外交通商相が次期国連事務総長へ日本の支持を期待する発言をしたことについて冷ややかだ。韓国は日本の悲願である国連安保理常任理事国入りに反対。外務省幹部は「自分たちに都合のいいときだけ支持してほしいと言われても難しい」と言い切った】

【記者団に誰を支持するのか聞かれた小泉純一郎首相は「まだ決めるのは早いのではないか」と無難な答え。安倍晋三官房長官は記者会見で「アジアから選出されるべきだ」としつつも「国連改革の前進などの観点から総合的に判断したい」と述べた】

どうしちゃったんでしょう外務省、以外な答え。

てっきり朝日と一緒に大手振ってアジアの平和と友好の為に、とかお得意の詭弁を振りかざすのかと思っていました。

この件に関しては今後も注目して行きたいですね。

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ( ´Д`)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様

実際、潘基文が事務総長になったりしたら人権関連とかヒドイ事になるんだろうなぁ・・。
posted by 真希P at 21:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 朝鮮半島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>どうしちゃったんでしょう外務省

外務省にも色々な人が居るでしょうから、こういう意見を言う人も居るでしょう。でも、最終的には多数派の「土下座外交派」の意見に落ち着き、「やっぱり害務省」となりそうで嫌ですorz
Posted by keta at 2006年02月16日 10:43
朝鮮日報も外務省も真っ当な事を言ってる。
珍しいと思ってる私はかなり毒されてる?w
Posted by 案山子 at 2006年02月17日 00:18
以前雑誌で読んだのですが、寒流に力を入れたり韓国をヨイショしているのは北朝鮮に対しての当てつけなんだそうですよ。日韓WPの時も北の御頭は歯軋りしたとかしなかったとか・・・。拉致被害者を返還してもらうための策略だそうです。(その雑誌は結構アタルので70%は信じてます)今回は流石にヤバいと思ったのでは・・?韓国なんかになられちゃ大変ですもん。寒流はなんとか演技でごまかせるからヨイショしても、この問題についてはヨイショするわけにも・・・;最近は新聞読んでても腹立つことばかりなので↑の説をとりあえずは信じてみようかなと思っております^^;
Posted by 17 at 2006年02月17日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。