2006年02月27日

ブログ書籍化?

先週の事ですが、当ブログを書籍化したいと、出版社様からメールにてご連絡を頂きました。

お断りしちゃったんですけどね。

書籍で読んで頂くほど文章を修めていない事や、自分の知識や内容を考えてもまだまだその段階では無いと判断した為。

今まで通り、まったりと皆さんに突っ込んでもらいながら気楽に(?)書き殴って行きたいと思います。

ブログの書籍化って最近よく聞きますよね。私は全然詳しくないんですが、どうなんでしょ。

結構売れてるんですかねぇ。親は「儲かるならやりなさい♪」なんて言ってましたが・・w

↓仕方無いからこれからも付き合ってやるよ。と思ったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(´Д` )
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様

↑こんな事書きましたが、書いてる話題が話題だけにネット以外のツールを使うのが怖いと感じたのも事実、色んな意味で。
posted by 真希P at 21:17| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は出版化してもいい、というかむしろしてほしいと思います。確かに情報量や、個人の考え等に不足だとか魅力だとかは足りないトコロは否めません。ですが、出版化でより多くのかた(特にネット使わないかた)に真の日韓問題を伝えることができれば…
まぁまさか、詐欺じゃないですよね?出版社を装った…
Posted by Sea-Urchin at 2006年02月27日 22:37
出版界では嫌韓流が当たったから
我も我もと2匹目、3匹目のドジョウを狙ってるんでしょうね。

出版となると出版社への義務が付いて来ます。自分の書きたいことが書けなくなるかも知れません。
このブログも出版内容と重なれば、楽しみにしている人が
読めなくなるかも知れません。

ご自分のスタイルで、好きなところで
ご自分の書きたいことを書けば良いんじゃないですか?
それが紙媒体だろうと、電子媒体であろうと。
Posted by at 2006年02月27日 23:52
私は書籍化するべきだと思います
高校生の視点から日韓問題を見ることは
同世代の人や社会に与える影響も大きく大変意義のあることだと思うのです

文章にしても出版社はプロの文章構成を求めているのではなく高校生の声を求めているのですから変に硬く完成されたものよりも感性で書かれたものの方が受け入れられると判断したからだと思いますよ
また、書籍化された自分の文章を読むことで新しいことがたくさん見えてきて勉強になります
恥よりも前に進むことを選ぶできです

どうか御再考頂ければ幸いです
Posted by d at 2006年02月27日 23:59
>出版界では嫌韓流が当たったから
我も我もと2匹目、3匹目のドジョウを狙ってるんでしょうね。

と書いておられる方とまったく同意見です。
結局のところ、自分のスタンスがどこにあるかと言うことですね。無理をする必要がなければ、無理をする必要はありません。

ただ、もし将来的に出版社、あるいは作家などの文筆業に就くことを考えておられるのなら、やってみるべきだと思います。うまくいっても、いかなくても、すべては経験という肥やしになりますから。
Posted by さとー at 2006年02月28日 00:44
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060227-0027.html

北朝鮮は、こんなアホこと言ってます。
資源もなく、禿山ばかりのやせ細った土地、
乞食丸出しの人民の皆様を抱えこもうなんて
日本人はただの一人もおりません。
もう付きまとうのは勘弁してちょって感じ。
Posted by at 2006年02月28日 01:36
書籍化の件、本になったのも見てみたいと思います(^^)
でも、内容が内容だけに、どの出版社からどうゆうスタンスで出したいっていうのが重要になってくると思うので、真希Pさんが慎重になったのは正解だと思います(^^)
少しでも不安に思えるようなとこだったら、慎重になりすぎることないと思います。

もし、本当に熱意あるとこならば一回ぐらいでめげないと思うから(^^)

メールを出した出版社の方、もし読んでいらっしゃったら、熱意ある御自分の言葉で伝えてくださいね(^^)
今すぐっていうのは難しいかもしれないけれど、最良な時期に出版されることを願っています(^^)
Posted by ろこ at 2006年02月28日 07:27
コメントありがとうございます。
私は基本的にマイペースで気分屋なので、ブログというツールの方が性に合ってると思いますw

将来、出版関係に行こうとは思ってないんですよ。
飲食関係でやりたい事があるので(´ω`)

2匹目、3匹目のドジョウ>なるほど〜。嫌韓・反韓の書籍は最近増えてきてますよね。ジャンルとして固まりつつあるのかな?

恥よりも前に進むことを選ぶべき>う・・確かに「大した事書けないのに書籍化とか調子に乗ってるんじゃないの?」とか思われるのがイヤというのはありましたね。
プロでは無い完成されてない文かぁ・・なるほど・・

まぁまさか、詐欺じゃないですよね>それも考えましたw

どの出版社からどうゆうスタンスで出したいっていうのが重要>ふむふむ、そうですよね。そこまで考えなかったなぁ。
Posted by 真希P at 2006年02月28日 08:08
いやー。
どっちゃにしてもエライ。
あっしが17の頃は、
なーんも考えてなかったですから。
やりたいようにやってください。
がんばれー。
Posted by かっぱやろう at 2006年02月28日 09:45
凄いな〜!! 17歳で出版なんて思い出になるし、やるべきだよ。俺、買うし
Posted by おおっぽ at 2006年02月28日 10:03
こんにちは、
私も書籍化をしたほうが良いと思います、きちんとした出版社かどうかが、問題ですが。
高校生の出した本には、学生さんたちも興味を持つと思います。
Posted by エリカ at 2006年02月28日 16:01
書籍化を断るのはもったいない話です。
書籍化されたら嫌韓が趣味の私は絶対に買いますよ。
今からでも遅くは無いので是非書籍化して下さい。
Posted by 嫌韓流ブーム到来! at 2006年02月28日 17:35
(;´Д`)肯定的な意見が多くて意外・・。
メールでも応援してくれてありがとうございます。

今回は、とりあえず辞退致します。
次に同じ機会があれば、前向きに考えてみたいと思います。
その時には、皆さんに知恵を借りると思いますので、よろしくお願いしますm( )m
Posted by 真希P at 2006年02月28日 19:32
コピペですいません

NHKが荒川選手の日の丸をまとってのウイニングラン
をカットした疑いがあることが、今大きな問題になりつつあります。
是非エントリーを立てていただければと思います。

まとめサイトがあるのでそのアドレスを
書いておきます


荒川静香選手のウイニングスケートを放送しなかったNHKまとめ

http://arakawasizuka.seesaa.net/

お手数ですが、ご検討くださいますよう、よろしくお願いいたします。
Posted by at 2006年02月28日 19:40
書籍化は簡単に考えればヨロシイかと・・・。
頑張った事が報われてもいいじゃないと思うが・・・。

でも出版と云う形で流通させると公人という事になり色々と面倒になりますね。
ペン・ネームでも出版会では公然の秘密となるでしょうし。
反響があれば責も大きくなります。
真希さんのお覚悟次第でしょうか・・・。
Posted by 地方人 at 2006年03月01日 09:02
書籍化とはまたすごい話ですね。
Pさんが判断すべきものですので僕はなんとも言えませんが、内容が内容だけに
「今だからこそ…韓国斬り!!」の中岡さんみたいな例もあるようですから
慎重になった方がいいとは思います。
まあ中岡さんの場合は韓国在住という要素があったからというのもあるでしょうが。

でも、二匹目のドジョウを狙ったとしても出版社から依頼があったというのは
なかなかすごいことだと思います。
文才というのはなかなか努力で伸ばしにくいと思いますので、
これは一つの自信としてもいいんじゃないでしょうか?

これを気に記者やジャーナリストを目指してみるとかw
Posted by 歯車 at 2006年03月01日 12:33
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、

日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、
最近の、台湾の教科書でも、2社3種類の教科書に慰安婦についての
記載がされています。

(「嫌韓流」などでも 慰安婦に関して取り上げている様ですが)

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介しています。

( 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
   Bar HISTORIA(フリートーク)   
 )
Posted by グリーン中山 at 2006年03月04日 18:15
 いやあ、高校時代の私を振り返ってみると、顔から火が出そうな位恥ずかしいです。
 まあ、あの当時は、レフトウィングに洗脳されてたからというのもあるんですが。
 他にも、基地外電波ブログに関する的確な分析を行ってた理知的高校生ブログとか、嫌韓流批判をしようとしてものの見事にすっこけた、自宅や本名を晒け出してる高校生ブログがありますな。
 まだ若いという事で、慎重になったというのもあるのでしょうが、書籍化すれば、高校生ということもあって、人々の関心を引いてたでしょう。
 パソコンの陰から応援してます。
 
 
 
 
Posted by 火星人差別を許さない!!市民ネット21 at 2006年03月06日 17:54
初めて拝見しましたが、高校生とは思えないほど難しい問題を取り上げてますね。感心してしまいました。少々過激すぎかなとも思いますが…。

書籍化を断った話は、ご自分でそう決断したのですから間違っていないと思いますよ。これからもがんばってください。
Posted by At-Globe竹内 at 2006年03月09日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。