2005年07月17日

続きなのです

さて、前回はきっかけとして書かせていただきました。

前回の続きより、寝れば大抵忘れるPはやっぱり寝て半分ほど忘れました。ところが

K君とは別のもう1人の韓国人男子T君が私の前に来て。

「女が生意気に断ったりするな」(;´Д`)え・・?って感じ

あまりにも唐突で理解が遅れたんですが、K君との事を言ったらしいのです。

私が反応に困っていると韓国人女子のRさんが自分の席から

「これだから日本人は、調子に乗ってんじゃないの?勘違いしてない?」

みたいな発言(正確には覚えてない><)

これに友達がプチッ

「振られた腹いせに真実と異なる誹謗中傷を振りまき、その上暴言、許せん、謝れ」(こんな感じだったかな・・)

言ってくれたのは良いんですが、そこでK君が何故かブチ切れ。

その友達を殴ったのです。(友達は女の子です)

しかも顔、グーで、しかも1回じゃなく何回も。教室騒然。

皆で押さえつけて先生が来てもK君は抵抗してて私とか友達の中傷を繰り返してました。


さて、場所は職員室の一角の指導テーブルに移動。

メンバーはPと友達、K君とT君、先生が3人。

まず原因究明。

K君「Pが俺に告ったくせに1時間で振った、あんまりだ」
P  「違います。私は彼氏がいるからK君とは交際出来ないと断っただけです」
K君「違う、最初に誘ったのはPだ。俺は悪くない」

ちなみに、先生は事前にクラスの皆から大まかな経緯を聞いて知っていたようです。

先生「皆はK君が告白してPが断った形だと言ってるが?」
K君「皆がウソついてる、日本人はいつも汚い、俺だけが悪者か」
先生「日本人とかどうとかは関係ない、K君がウソを言ってるんじゃないのか?」
K君「先生も所詮日本人だ。結局は日本人の味方なんだろう」

こんな会話が10分くらい続いたのかなぁ・・Pは唖然、友達は顔痛いのと怒りでプルプル。

埒があかないと言う事で話し合い終了。K君は友達を怪我させたという事で謹慎、停学。

T君はこの事に相当不満だったようでした。こんな事言うんだもん↓

T君「PのせいでKの学歴に傷がついた、代わりにPが停学になればよかった、お前らが俺達を落として良いわけがない」(みたいな感じ)

ウンザリです。

P「そんなに韓国人がエライの?何様?」

T君「当たり前だ。同列のつもりか?」

(;・Д・)・・・・もういいや

韓国人全員とは言いません、全員と話したことないしね。

でもPの周りの3人、そしてネットで調べて出てきた情報。Pが見る限りでは

【韓国人は自分以上の存在を許さない・自分は悪くない、全て他人のせいである】

という傾向があるらしいです、それも顕著に。

韓国の対日教育方針・戦後補償問題・この前の漁船問題うんぬんかんぬん、自分で調べれるだけ調べました。

今も毎日調べたり関連ブログを回ったりしてます。

かなりショックでした。韓流ブームという言葉が滑稽に思えました。

本当に同じ精神構造をした人間なのでしょうか、Pには理解出来ない行動や思考が多すぎます。

と、また長々と書いてしまいました。本当にスミマセン・・

まとまりの無い稚拙な文章で恥ずかしい限りです。

頑張って毎日書こうと思うので暖かい目で見守ってやってくださいo┤*´Д`*├o

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチっと押してあげてくださいヾ(*´ー`)
banner_04.gif
posted by 真希P at 12:40| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Pさん、初めましてこんにちは!!
ブログランキングを見てて、高校生なのに嫌韓!?と思って、覗きに来ました(笑)
しかも、女の子でビックリw
私はPさんと同い年の女の子にカテキョしてるけど、ぜんぜん社会の事は知らないと思う。
Pさんは、偉いな〜〜。
ん〜、それにしても、キライになったきっかけ、スゴイですね。大変だったですね・・・。
なんつうか、まんま韓国人でびっくりしました(笑)
ウソついてるのに、開き直り!?その男の思考回路は一体どうなってんだろう??
私は去年は韓国の俳優さんが好きで、それがきっかけでイロイロと首を突っ込むようになったんだけど、知れば知るほど韓国に幻滅・・・キライになっていきました。
でもって、今じゃ立派な嫌韓人です(笑)
私はまだ自分でこういった主張をするブログを持ってないんですけど、時々覗きに来ますので、宜しくお願いしますね☆
頑張ってください〜〜♪(ノ゚ー゚)ノ
Posted by ハヤテ at 2005年07月30日 13:04
これから、山あり谷ありでしょう。
防犯ブザー等、防犯グッズを揃え、人のいないところには行かないようにしましょう。
負けないでください。
Posted by 玉屋 at 2005年07月30日 23:16
普通の典型的な韓国人ですな。
今後レ(略とか拉(略とか起こる可能性もあるんで十二分に気をつけてくださいね。
あいつらプライドだけはマッターホルンよりも高いんで、「チョッパリ女が自分を振った」ってことで、簡単にそういう行動に出ますからね。「日本人に対する犯罪は英雄」っていう価値観で動いてますから。
Posted by AA at 2005年07月31日 00:53
がんばれ。何かあれば遠慮なくハン板に
Posted by あき at 2005年07月31日 01:02
ハン板から颯爽と登場!
逆恨みから仲間を集めて集団で嫌がらせや襲撃をしてくる可能性が非常に高いので、決して一人では行動しないようにして下さい。
最悪の場合強姦などもありえます。
というか、未遂まで至った事例がいくつもあるのです。
自宅の特定がされないようにお気をつけ下さい。

ハン板に来れば適切なスレに誘導してもらえると思うので、ちょっと危険を感じたらまずは相談に来てくだされ。
Posted by まー at 2005年07月31日 01:19
(;´Д`)2chからのお客様っぽい書き込み多数ですね。
もしかしてハン板に張られてたりしますか?w
皆様、心配して頂きまして恐縮です。
特に今の所何もないので大丈夫ですよ。
逆にクラスでは嫌韓な風潮がある位ですから。
頑張って毎日更新するので覗きに来てくださいまし^^
Posted by 真希P at 2005年07月31日 01:52
セールスマンじゃありませんが
嫌韓流
という本をおすすめします
Posted by てぃむ at 2005年07月31日 02:19
生の朝鮮人に遭遇してえらい目に遭われましたね。
彼らは
1女性の気持ちを尊重したりする事がない。欲情に任せて知り合いの女性を襲うのはありがちなこと。従わなければ殴る。
2他人の気持ちを計ることがない。女性については、自分が惚れたら相手もそうだと勝手に思いこみ、つきまとったりする。
3恨み深く執拗ですので靴箱など注意してください。
Posted by ハン板の書き込みより誘導された1 at 2005年07月31日 02:28
自分もハン板から来ました。
Pさんと同じような体験をしている人達のところに貼られていますよw
韓国には「倒れない木は無い」と云う諺があります。
ストーカー行為を肯定する考え方の人達なんです。
かなり膨大な量ですが、ここを読まれますと何かのお役に立つかもしれませんよ。
http://cool.kakiko.com/korea00/
Posted by kage at 2005年07月31日 06:46
コメントありがとうございます。
見逃したり忙しくて返答出来なかったらゴメンなさい><
「倒れない木は無い」というのは「コケの一念岩をも通す」と同じ意味に見えますね。
意味は同じでも国民性によって左右されるのでしょうか。
日本では「努力はいつか報われる」という意味で悪いように聞こえません。
この差はどこから来るのでしょう。
何かまとまり無いコメントですみません。
Posted by 真希P at 2005年07月31日 09:57
韓国の新聞(日本語版があります)を読むのは彼らの考えを理解するのには有効です。
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/
参考になりましたら幸いです。
頑張ってください。
Posted by 通りすがり at 2005年08月01日 02:20
読ませて頂きました^^
どうしてこんなに利己的になれるんでしょうか・・。
Posted by 真希P at 2005年08月01日 08:16
女性の方に見せるのにはやや抵抗がありますが。
http://tour2korea.k-free.net/
Posted by 名無し at 2005年08月04日 20:24
殴られたお友達の具合は?
大丈夫でしょうか...。
Posted by nana at 2005年08月17日 03:01
もう全然大丈夫みたいですよ〜。
ヾ(・ω・‘。)
Posted by 真希P at 2005年08月17日 08:02
真希pさんの学校は、人を殴っても退学にならないんだ?
Posted by アメックス at 2005年09月17日 18:00
厳重注意は受けてましたが退学にはなってませんね。
でも停学は受けたのかな。
Posted by 真希P at 2005年09月17日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5147989

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。