2005年11月08日

日本の差別は深刻な水準?

昨日は色々あったので更新出来ませんでした。コメント頂いた方々、ありがとうございます。

本日は頑張ろうと思います。

人種差別禁止法制定を 国連報告者、日本に要請

【国連人権委員会のドゥドゥ・ディエン特別報告者(セネガル)が7日、国連総会第3委員会(人権)で日本における人種差別の状況について報告、同和問題やアイヌ民族、在日韓国・朝鮮人らに対する差別が実在しているとして、包括的な人種差別禁止法の制定を訴えた】

【ディエン氏は来春の国連人権委に具体的な対日勧告を盛り込んだ報告書を提出する予定。日本は憲法で人種や信条などによる差別を禁じているが、同氏は人種、外国人差別に特化した法律制定を求めており、日本政府は対応を迫られそうだ】

では、在日韓国人がどれほど差別されているのか見てみましょう。

[地方税]
固定資産税の減免

[特別区]
民税・都民税の非課税

[特別区]
軽自動車税の減免

[年 金]
国民年金保険料の免除
心身障害者扶養年金掛金の減免

[都営住宅]
共益費の免除住宅
入居保証金の減免または徴収猶予

[水 道]
基本料金の免除

[下水道]
基本料金の免除
水洗便所設備助成金の交付

[放 送]
放送受信料の免除

[交 通]
都営交通無料乗車券の交付
JR通勤定期券の割引

[清 掃]
ごみ容器の無料貸与
廃棄物処理手数料の免除

[衛 生]
保健所使用料・手数料の滅免

[教 育]
都立高等学校
高等専門学校の授業料の免除

[通名]
公式書類にも使える。(会社登記、免許証、健康保険証など)
民族系の金融機関に偽名で口座設立→犯罪、脱税し放題。
凶悪犯罪者の1/3は在日なのに実名では報道されない。

[生活保護]
家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円
在日朝鮮人は、ほぼ無条件で貰えます。
日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
予算枠の大半を人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
ニートは問題になっても、この特例は問題視されない。

[住民票]
「外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。
(日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される)


はい、とっても差別されてますね。韓国人以外の在日外国人がね。

確かに深刻な差別です、在日韓国人の特権を廃止しその他外国人と同じ扱いにすべきです。

このドゥドゥ・ディエンはウトロ問題でも口出してましたね。そうした特別事項ばかり主張してこうした異常な特権などは公言しないつもりでしょうね。

日本もこうした異常な人権家に曲がった主張を許さず、大きい声で正しい主張をしていくべきです。そうしなければ日本の国益を損なうばかりです。

少し話しはずれますが、ドゥドゥ・ディエンと関わりの深いと思われる人物を何人かご紹介。

反差別国際運動:IMADRというNGO団体のセミナーなどにドゥドゥ・ディエンは参加しています。

IMADRの役員の中にはこのような人物がいます。

武者小路公秀 世界人権宣言中央実行委員会副代表/中部大学教授/元国連大学副学長】
組坂繁之 部落解放同盟中央本部中央執行委員長】
松本龍 部落解放同盟中央本部副委員長/衆議院議員】
友永健三 部落解放・人権研究所所長】
松岡徹 部落解放同盟中央本部書記長】

部落開放同盟と繋がりが深いようですね、ウトロ問題で来日した際にも接触しているようです。

上記の人物は当然ながら人権擁護法案の推進者達であり、それを利用しようとしているのは明白です。日本にとって害悪以外の何者でもありません。

そしてこれは私の想像ですが、これの裏には人権問題を言及されたくない中国や北朝鮮の意図もあるんじゃないでしょうか。

先日北朝鮮の人権問題が国連で議論されましたが、中韓朝は核やその他よりも人権問題に触れられたく無いようです。

拉致問題などで人権を問題化する日本や、それを後押しするアメリカの世論・立場を弱化させる為にこれらの問題を悪用し、「深刻な人権問題」を作り出し、日本国内・国際的な世論や関心をそちらに向けたいと言う意図があるんじゃないでしょうか。

皆さんはどう思いますか?

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(*´ー`)
banner_04.gif banners_black.gif

このブログでは皆さんの「日本国内のこれがヤバイ!」を募集しています。

本日のこれがヤバイ!はこちら↓酒井さんから頂きました。いつもありがとうございます。

外国人人権法:整備求め連絡会 弁護士ら12月に集会

コリアNGOセンターも関わってますね、いつもいつも反日ばかりしてる国民が日本で人権を主張して何をするつもりでしょう。

腹黒い意図は見えますけどね。こんな集会を堂々と国内で開かれるのは問題です。

意見や言論は自由ですけどね、私個人や日本人の実害に関わる問題なら話は別、断固反対です。
posted by 真希P at 15:34| Comment(49) | TrackBack(6) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真希さんお疲れ様です。
もう大丈夫なのかな?
ブログ楽しみなので更新嬉しいですが、
くれぐれも無理されないように。。。

これからも色々あるでしょうが、頑張ってね!
Posted by もこもこ at 2005年11月08日 16:43
>では、在日韓国人がどれほど差別されているのか見てみましょう。

これのソースってあります?
2chでもこれに近いコピペが良く出るんですけど、ソースが見当たらないんですよね。
「在日に聞きたい事」と言ったスレが立ってたので、このコピペの事を聞いたら、ほとんどがウソ、と切り返されてしまったもので。
ソースがあったら教えて貰えませんか? 宜しくお願いします。
Posted by 七誌 at 2005年11月08日 16:54
ソースと言われると、確かに見つからないですね。
土曜にでも色々と電話してみたいと思います。
と、こちらのサイト様↓に分かりやすくまとまっているので参考にしました。
http://freett.com/iu/memo/

とりあえず大丈夫です、私は甘やかされるとダレルので急かして蹴っ飛ばしてくれる位で丁度良いので、お願いしますw
Posted by 真希P at 2005年11月08日 17:21
 ↑の特権は「生活保護」を受ける方に与えられるものではなかったかと…。
 で、問題になっているのは「日本国民」しか受けられない「生活保護」を外国人でありながら、在日だけが受けていること。そしてその人数が膨大であること。さらに差別を訴えられるのを恐れた職員が厳正な審査を行わないこと。(このへんはうろ覚えです)

 生活保護の増大で真っ青の大阪あたり、日本人の生活保護と在日の生活保護、金額を調べてみたら、恐ろしい結果が出てきそうですね。
Posted by 奈菜氏 at 2005年11月08日 20:46
武者小路公秀=チュチェ思想国際研究所の理事

北は欧州から人権弾圧を非難されてスケープゴートを用意したいんでしょう。

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50202677.html
Posted by aki at 2005年11月08日 21:28
ご指摘ありがとうございます。
まだ自分の中でもまとまって無いですが、「生活保護対象者」のデータなんですかねぇ・・。
生活保護対象者全体で見て1%弱の在日韓国人が予算の大半を占めている、という事なのかな・・
確かに在日韓国人に比べて日本人で生活保護の対象になるのは難しいと聞いたことが・・。
詳しい方いたら突っ込んでくださいまし。(他力本願でスミマセン
Posted by 真希P at 2005年11月08日 21:54
今回話題に上ってた方々は世間では、「知識人」とか「有識者」と呼ばれるのでしょうが、本当に知識や思考力があれば、何が差別か不公平か、といったことはわかりそうなものですよね・・・。エセ文化人達めっ・・
Posted by 徹子の隣の部屋 at 2005年11月08日 22:46
在日韓国人への生活保護は、日韓法的地位協定を改定しないと解決しないですね。
「日韓法的地位協定」
ttp://list.room.ne.jp/~lawtext/1965T028.html

法的地位協定第2条1の規定に基づく協議の結果がこちら
「日韓法的地位協定に基づく協議の結果に関する覚書」
ttp://www.ne.jp/asahi/m-kyouiku/net/oboegaki.htm

さらにこれを受けて出入国管理特例法も改正され、出入国に関する規定が大幅に緩和されてます。

協定と覚書は読んでいてかなり凹むので注意(´ー`;)


米国との法的地位協定は在日米軍のからみもあり結構頻繁に取り上げられているけど、韓国との法的地位協定について疑問を投げかける報道というのは聞いたことがない。
Posted by 小間使い at 2005年11月09日 00:04
韓国、北朝鮮、中国の悪口をいえば愛国者だと思っている人が、大量に発生している今の日本はやばいと思う。

本当は、どうやって日本がアメリカの属国という立場から抜け出して、ちゃんとした国として独立することを考えなければいけないのに、「日本と中国を戦わせる」というアメリカののアジア戦略に見事なまでにのせられて、「特定アジアはあほだ。」と無意識に叫ぶのはどんな物だろうか? 

韓国、北朝鮮、中国が行儀がいいとは思わないが、べつに彼らと戦争をして、いいことがあるのだろうか。(戦争をすれば、日本人が死ぬわけで、その国民の生命を守るのが政府の役割ですから、意味もなくやるものではない。)


選挙に行きもしない人が多いなか、政治に関心を持って、発言していくことは、素晴らしいことだとはおもうけれど、韓国、北朝鮮、中国の悪口ばかりの、今のネットの現状はバランスがとれていると言えるだろうか?

私たちが本当にやらなくてはいけないことは、自分たちの、足下、目の前にある現状を変えることではないのだろうか?

日本は年間に3万人もの人が自殺をする国である。この十年間で30万人が自殺した。これは地方の県庁所在地がひとつ消滅したのと同じことである。

これは、皆さんもおわかりのように、韓国、北朝鮮、中国がどうのこうので、この問題が起こっているのではなくて、日本の社会自体が、重大な危機の構図を抱えているのだということです。

こういう自分達の問題を見つめないままの、政治談義は現実味ながなく、一つの理想論でしかないのではないでしょうか?そして理想論というのは往々にして、自分たちの思わぬ方向で、皆さんが一番嫌いな奴らによって利用される。

今、私たちが本当にやならなくてはいけないことは、自分がすんでいる街で、あなたの前にある現実を変えることではないのだろうか。あなたの周りにいるひとと、どうやって幸せに暮らしていくか、考え、行動することではないのか?

そういう社会貢献を、政治を口にする人はやらなくてはいけないはずだ。これは偽善ではない。遠いアフリカの誰かを救えという話ではない。あなたの目の前にある問題を解決するために働く、自分が生きている環境をよくするために働くといことだ。

どのように働くかは、そのひとそれぞれだ。ひとによっては、それがゴミ拾いかもしれないし、それが、困っているひとの相談にのることかもしれない。

でも、べつに、困っているひとを、直接助けるだけが、社会貢献でもない。みんなを幸せにすることだっていいはずだ。地域の夏祭りのお手伝いをすることだって、立派な社会貢献のはずだ。大切なのは、実際に、あなたの住んでいるその場所で、現実に行動をすることではないか。

こういうことでしか、自分の目の前になる現実をかえられないのではないか。こういった繰り返し、蓄積が、社会の厚みをつくるのではないか。不景気だからといって、ばかばか人が自殺するような社会を変えていけるのではないか?

私たちは、共同体が破壊されたアノミー状態の中くらしている。あなたも、私も、いつ発狂するかもわからない。そんな環境を何とかするために、私たちは働かなくてはいけないと思う。

他人の悪口をいうのは簡単だ。でも自分達の問題を直視し、問題を解決するのは、いつも至極困難だ。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?
Posted by ken at 2005年11月09日 13:44
では、こうすればどうでしょう?

日本に溶け込もうと努力している普通の外国人は徹底的に保護する。差別も許さない。

一方で、テロや犯罪、反日活動の拠点は徹底的に潰す。国民の生命と財産を守る。

当然過ぎる程当然なことですが、これをすれば良いのではないでしょうか?

差別は許さず、犯罪も許さない。
Posted by heping at 2005年11月09日 14:11
kenさん

確かにだめだだめだと叫ぶだけでは意味がありません。しかし現状では未だにあの大陸に幻想を抱いている人間が多すぎます。現状はその認識を日本人全体に広める段階でしょう。それがすぎた後、ではどうするべきか?というときに大多数の人は憲法改正や外交戦略の転換に思考が至るはずです。

またアメリカについてですが、
民主党と共和党の戦略は全く違いアメリカの意思は統一されてるわけではないです。確かに日本はGHQの統治により骨抜きにされ情けないありさまになりましたが、GHQが去って検閲がなくなった後も同様の報道姿勢や政策を採ってきたのは日本人です。ブッシュやサッチャーが靖国に参拝したいという意向を却下したのも、再三アメリカ共和党が憲法改正を進めたり日本の独立を促したのを拒否したのも日本です。


日本人が知らない二つのアメリカ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884710665/

この本読むとアメリカや日本の現状がよくわかりますよ。
Posted by aki at 2005年11月09日 14:56
Kenさんのご意見、読ませていただきました。

私の見た日本と特定アジアの現状は「日本という人は、後ろから殴られているのに気づいていない」状況だと思っています。

中・韓・朝が日本に対して何をしている、何を主張し、何を考えているのかを理解・認識する事も私達の生活や地域社会に直結する問題です。
私の目の前にある問題です。

私はこうした記事を上げ、皆さんに発信していく事で日本や皆さんに貢献していきたいと思っています。

私は「日本という人が特定アジアという人にこういう風に殴られていますよ、あなたは気づいていないんですか?」というスタンスで記事を書いてるつもりです。
私は相手の「悪口」を言っていますか?
一方的に相手を馬鹿にする事は無いはずです。

日本国内の問題も知識が追いつかず微力ですが、取り上げているつもりですし、これからも取り上げて行きたいと思っています。


小間使いさん・・協定と覚書・・ポカーン・・

hepingさん、差別の定義って何になるんでしょうね。現在日本ではほとんど差別は無いと思いますが・・。
私の周辺では差別と思われるものは当然ありません。皆さんの周りではありますか?
差別という言葉はTVの中で見るのみです、重大な人権侵害など欠片も見れません。
そもそも在日朝鮮人の主張する差別と、私達の持つ差別の定義があまりにも懸け離れている為に、火が大きくなっていると思うんですよね・・。

徹子の隣の部屋さん、インテリや知識人というのは自分の意見に自信を持ちすぎて周囲が見れない状態になる場合が多い、と何かで読んだ事があります。
自分の意見に固執し、客観的に判断出来なくなるのだ、と。
こうした事例にも当てはまるのでしょうか。

Posted by 真希P at 2005年11月09日 15:08
kenさん

kenさんの言うとおり、特定アジアを叩くだけの意見ばかりと言うのは私も問題だと思います。
時流にのって馬鹿馬鹿だといってる人も居るでしょう。
今の日本は、インターネットの普及によってやっと中韓北という存在に対して意識を向けられるようになった所です。
マスコミが伝えてこなかった事件が伝わるようになったからだと思ってます。

日本と中国がもし戦争になったとしても日本は勝てませんし、米国もそれはわかってると思います。米国は日本、台湾に対して中国に対する防波堤の役割を求めてると思います。

日本の政治も問題でしょう。
自殺する人の問題は様々で学校や家庭の問題、しつけ、教育、借金、病気・・・人それぞれの原因があったわけで一概に社会構造が悪いから・・・とはいえないと思います。

やっと、長い不況の終りが見えてきて、政治に感心を持つ人が増えてきた。
ちょうどそんな時期に差し掛かってきたんじゃないかなと。
犯罪の低年齢化もあります。
今の中高生がどの様な未来を考えてるか逆に知りたかったりしますね^^;

なんか、まとまりのない意見になってしまった。
Posted by saka at 2005年11月09日 15:49
>>あなたも、私も、いつ発狂するかもわからない。
  → 発狂しています。他人のことはさておき。
    差別利権、逆差別に反対します。
Posted by at 2005年11月09日 16:11
>kenさん

何事も是々非々でやっていけばよいのです。
みんなそんなバカではないですよ。
少なくとも「気づいた人たち」だから。
Posted by ケツ at 2005年11月09日 17:39
<ホワイトバンド>3600万円寄付 キャンペーン事務局 (毎日新聞)

 「ほっとけない 世界の貧しさ」をキャッチフレーズに貧困撲滅運動を進めているキャンペーン事務局は8日、今夏発売した腕輪「ホワイトバンド」の利益使途を発表した。7月から9月までの販売分約300万本分と、年末までに販売可能とみられる約150万本分の利益が約5億4000万円に上ると想定している。
 このうち、広告・イベント費や事務局の経費で約6700万円は既に消化。一方、マラリア・エイズ・結核対策を目的とした「世界基金」(本部・ジュネーブ)と、基金が関連する社会活動に約3400万円▽途上国での貧困撲滅運動に援助金約200万円を供出することが決まった。

 残り約4億4000万円は、貧困撲滅を訴えるテレビ番組制作、政策を提言する研究機関やNGОへの支援などにあてるという。世界基金への寄付について事務局は「貧困と感染症は密接にかかわっている。感染症と闘おうというメッセージを伝えたかった」としている。

[毎日新聞11月8日]


http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/volunteer.html?d=08mainichiF1109m049&cat=2&typ=t
Posted by at 2005年11月09日 20:41
はじめまして
今回の仏の暴動が切っ掛けで、仏の状況を少しですがわかるようになりました。
暴動を起こしている移民はフランス国籍のフランス人ですので、日本の状況とはまた別なのですが、「差別」「人権」という意味では、とても参考になると思います。
福祉の篤い仏ですから、保証では日本以上。
犯罪もイスラムが多いので、ラマダン関係で強盗も多発で、今回は放火で騒ぎが大きくなっただけの状況。
それでも、「差別」「人権」で暴動側にも同情?したり、シンパシィを感じているような報道が多いのが実情ではないでしょうか。
今回の記事で、これだけ保証しているけど、これでも「差別」か?と訴えていますが、一部の共感しか受けられないのではないかと、その状況に落胆してます。
Posted by t at 2005年11月09日 22:34
>akiさん
>またアメリカについてですが、
>民主党と共和党の戦略は全く違いアメリカの意思は統一され
>てるわけではないです

ここでずらずらと、アメリカについて議論をするつもりはないのですが、一つだけ民主党にしても、共和党にしても共通していることは、いまの覇権を絶対に手放す気はないということです。そして次の覇権国をねらっている中国と将来衝突を起こす可能性がたかい。
どのような形になるかはわかりませんが、日本はこれに巻き込まれないように、うまく立ち回って行かなくてはいけないと思います。
でも、この調子で、中国ぶっ殺せみたいに世論が動いていくなら、アメリカの手下として、その戦争にかり出されるでしょうね。イラク戦争で予行練習は終わってますよ。九条があったって、国連の承認がなくたって、アメリカに言われれば、自衛隊送れるんだからねえ。そのころは九条も改正されて、気兼ねなく、アメリカの手足として使われることでしょう。

Posted by ken at 2005年11月10日 08:01
>真希P さんへ

>私は「日本という人が特定アジアという人にこういう風に殴
>られていますよ、あなたは気づいていないんですか?」とい
>うスタンスで記事を書いてるつもりです。
>私は相手の「悪口」を言っていますか?
>一方的に相手を馬鹿にする事は無いはずです。

どうですかねえ。すこし、読ませてもらいまいしたけど、
真希Pさんが嫌いな韓国の記事を探してきて、それについて否定的な意見を述べているだけのような気がしますけど。最初に結論があって、その結論にあうような記事を探しているというか。

http://maki6544.seesaa.net/article/9042908.html

たとえばですが、責任と代償とういうコラムですけど、これはそんなに簡単には、いいとも悪いとも言えませんよ。

私はアメリカにいるからわかるけど、アメリカの警察は日本とは違って、容赦がありませんからね。マイノリティー(とくに黒人)に対するいじめみたいなのは、よくある話です。

それともしこの警官が黒人だったら、もっと話はややこしくなります。黒人と在米の韓国人は非常になかがわるい。ロスの暴動の時に、韓国人の店舗が略奪されて、大きな被害がでたといこともある。この関係は、黒人と、50年前に新参者だったイタリア人移民が非常に仲が悪かったというのと同じである。

まあ、この辺はその新聞記事がなにもいっていないからわかりませんが、ナイフをもって暴れた奴がわるいんだという結論はちょっと、簡単すぎるかなあと。殺された方が日本人でも同じような結論をだすのだろうかと、思うわけです。

どうして、アメリカの警察はすぐに拳銃を撃たなくてはいけないのか、それはアメリカの銃社会が背景にあるわけですよね。それに対する考察はないのだろうかと。

それとだれでも、家族の2人を撃ち殺されてたら、もっと違うやり方があったのではないかと、抗議の一つくらいはするのではないでしょうか。

こういう事件はアメリカでは毎日のように起こっています。何せ年間に18000人が殺される国です。ですから、このような抗議も毎日のように行われているでしょう。

であれば、ほかのケースとの比較はしないのですか?警察が発砲して、市民を殺した事故?事件をとりあげて、その時、コミュニティーがどのような反応をしたのか、リサーチしてみては?

真希Pさんは、どうしてこの韓国人の一件だけを取り上げているのですか?韓国人は恥知らずで、何にでも抗議すると暗示させる文章を書くためにですか?


>私はこうした記事を上げ、皆さんに発信していく事で日本や
>皆さんに貢献していきたいと思っています。

わたしは別に真希Pさんが、こういう文章を書くことに文句を言っているんではないのです。真希Pさんが、好きでこういう「特定アジアの悪口」を書いているというなら、何の文句もありません。これが楽しみなのですというなら。

でもね、こういう文章を書くことで、日本の貢献しているとか思うのはやめてほしいのです。

日本って、誰の事なんですか?日本人全てに貢献すると言うこと、それとも、だれか特定の対象の日本人?すごく曖昧だ。

ここのみんなが嫌いなどんな売国奴も、自分では自分は日本のためにやっていると、いうだろう。自分は愛国者だと思っているだろう。だから、この言葉は半分以上フィクションだと思う。

日本に本当に貢献したければ、総理大臣とか、国会議員か、なんかの世界的に活躍する有名人にならなくてはいけない。その上で、他の多くの人が認める結果を残して、初めて日本に貢献したといえるのではないのか?その時人々はあなたを愛国者とみとめるのではないのか?

こういう言葉は、そのくらい重い言葉ではないのか?


私が、自分の周りにいる人を助けるために働くべきだといったのは、対象がはっきりしていて、私たちが本当に力を発揮できる場所であるからだ。私はそれ以外は、信用しない。自分の体を動かさないで、言葉遊びに終始している人間が多すぎる。

政治を口に出す人間は、自分の地元にでて、地元のために働くべきだ。それ以外はおまけだとおもう。そいうことができないいとは、ただの政治オタクだとおもう。

これは私の想像ですが、現実社会で、何にも地域に貢献しないで、政治を周りに語ることもしない(いやがれるから)、そうしたもやもやとした気持を話すために、ネットで政治を語るということをしている人が多いのではないのか。

とくに特定の国を馬鹿にして盛り上がっているひとは、それを自分のうまくいかない現実社会のストレスの解消のツールとしていないだろうか?
(べつに真希Pさんの個人の事をいっている訳ではありませんよ。念のために。真希Pさんのことが、どんな生活をなさっているか、知りようもないですからね、私は。)



Posted by ken at 2005年11月10日 08:07
>sakaさん
>今の日本は、インターネットの普及によってやっと中韓北と
>いう存在に対して意識を向けられるようになった所です。
>マスコミが伝えてこなかった事件が伝わるようになったから>だと思ってます。

おっしゃるとおりで、拉致の問題も、ずっと昔からあった話なのに、まともに取り上げてこなかった。日本のマスコミには、タブーがあって、そのタブーは絶対に取り上げられない。でもいったん封が切られると、ダムが決壊するように、今までたまりにたまった情報を一気に垂れ流す。一般の人は今までに全く知らされていなく、情報洪水におぼれそうになって、冷静な対応ができない。日露戦争が終わった後もそんな感じだったんでしょうね。変わりませんね。日本は。


>自殺する人の問題は様々で学校や家庭の問題、しつけ、教
>育、借金、病気・・・人それぞれの原因があったわけで一概に
>社会構造が悪いから・・・とはいえないと思います。

本当にそうおもいますか?
アメリカで18000件の殺人事件が起こるのは、人それぞれの原因があったからですか?

そうではないでしょう。アメリカは銃社会で、人種間の隔離が未だに年々悪化しており、経済の格差はますます酷くなるいっぽうだ。白人は郊外に、黒人は市内に。金持ちは郊外に、貧乏人は市内に住んでいる。

スラムにうまれた黒人は、なかなかまともに学校もいけないし、職もないしと、ドラッグディーラになる。(もちろんまじめな奴らは沢山いる。ただドロップアウトする奴の確率が高い。)そんで、まあ、金のトラブルで、ドンパチとやるわけです。だから18000人も殺される訳です。

日本は年間に3万人が自殺する国。割合で言えば、アメリカにいって殺される確率の、3から4倍くらいの確率で、我々は自分で自分を殺す。

これは、本当に社会のよじれからきていると、言えないのでしょうかね。増えているのは会社をリストラされ、職を失った、中高齢の自殺。しかもこの景気が悪化しているこの五年に一気に自殺者が増えている。

それでも、社会構造の問題ではないと言いますか?この人達は、構造改革の、犠牲者ですよ。

くわしい資料はこちらから。
http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm


では
Posted by ken at 2005年11月10日 08:08
否定的な意見と悪口は違います。韓国が嫌いだからと言って根拠無く噛み付いたりしてないと思いますが。
最初に結論があって、その結論にあうような記事を探している>そうしたスタンスなんですが・・。私は韓国でこれはオカシイと思う記事や出来事を拾ってきてます。
それがこのブログの柱であり、それを全否定されてしまうと私は記事を書けませんし、書く意味も無くなってしまいます。

責任と代償に関してですが、日本でも似たような事件は起こっています。
例えば警官の制止を振り切り、その警官に車を追突させようとした事から警官が発砲。運転手は即死しました。
これに関しても私は運転手の安易な行動が自分の死という代償として自らに返ってきたと主張します。
ナイフを振りかざす・警官に向けて車を突進させる、このような行為は犯罪行為であり相手の命を危険に晒すものです。
その行動に対する報いを受けるべきでしょう。これは私の考え方です、誰に意見を押し付けるつもりもありません。でも私の身内や親しい友人が同じ行動を取り同じ結果になっても私はこのように主張するでしょうね。

そして、そのコラムでは記事の書き方やコリアンコミュニティの主張に対する批判として書いたはずです。
私は「韓国人側は被害者であり、警官側が加害者である」としたコミュニティ側の態度が頭に来てこの記事を書きました。
そもそも韓国人コミュニティと黒人の関係が悪化しているのは韓国人が排他的なコミュティを作り黒人を差別する言動や行動を取っているのが大きいと認識しています。
現に韓国人と話したりすると黒人や東南アジア人を卑下する人が非常に多いです。こうした事もコミュニティ側はスルーしてるじゃないですか。
私は主に韓国に関するニュースや出来事を探しています。そしてこの記事を見つけ、コリアンコミュニティの主張に疑問を感じ、記事を挙げました。
韓国人は恥知らずで、何にでも抗議する>結論から言うとこれは事実じゃないですか、「暗示」という言葉を使われるのは心外ですけどね。

好きでこういう「特定アジアの悪口」を書いているというなら、何の文句もありません。これが楽しみなのですというなら>こういう言い方をしないで欲しいですね。
私は特定アジアが私の住む日本に対してどんな風に考え、どんな事をしてるのか知って危機感を感じてこういうブログを書こうと決めました。
という事はKenさんは私がこういう文章を書く事に反対という事になるんでしょうか。
申し訳ありませんが、「相手を馬鹿にするのが楽しみに見える、もしそうじゃないならこんなブログ書くべきじゃない」というようなコメントをされるとさすがにカチンと来ます。

日本に対する貢献の事ですが、Kenさんは日本のこれからを懸念し、微力ながら貢献しようとする人も「政治家や有名人でないからそれは貢献じゃないよ」と主張されるんですか?
それと、対象を明確にしましょうか。対象は私の周囲の知人達とこのブログを見てくれている日本人の方々です。
書き方が悪かったかもしれませんが、私が日本全部に貢献してるなんて傲慢な事は思っていません。しかし自分が情報発信する事で少しでも「私が考えている日本の危険」を周囲に知ってもらい結果として日本に何かしらの貢献が出来れば良いとおもっています。
Kenさんは私とは貢献という言葉に対する認識がだいぶ違うようですけどね。

私は学校でも政治の話をしますし、友達とこうした議論をする事だってあります。
政治に興味なかった友達も興味を持って主張してくれたりしています。そういうのが嬉しかったりします。
私はKenさんの言うような単なる政治オタクで口ばかりで地域に何も貢献しておらず、現実社会では何も主張出来ず、顔の見えないネットで相手の悪口ばかり言っている、そんな人間に見えるんでしょうか。

かなりまとまりの無い長文になっちゃいました。スミマセン
長文でのご意見ありがとうございます。色々考えてみたいと思います。
Posted by 真希P at 2005年11月10日 13:56
kenさん
日露戦争に限らず、戦争後に隠された真実が出てくるのは当たり前だと思います。
ベトナム戦争以後アメリカも戦場での情報を統制しようとしていますよね。
ただ、現代はインターネットが発達した事もあって統制できない情報過多になりつつある時代だと思います。
変化の時代の中でどの情報を選択するかは個人の資質と自由でその中から大勢が出来上がってくるのじゃないでしょうか?

そして、自殺と殺人事件の件数を比べるのは、私はどうかと思うのですが。
さらに、日本と米国では人口も環境も違うので単純に数字を比べるのはおかしいかなと感じます。

殺人は、犯人から一方的に殺される事ですが、自殺は自ら命を絶つことです。
この二つはまったく別物と私は考えます。
私がそれぞれ原因があると言ったのは自殺の方で殺人の事については何も言ってませんよ。

日米を比べるのであれば、同じ様に自殺者数で比べるか、殺人事件の犠牲者数で比べるべきだと思います。

自殺が不景気によって増加するというのは、過去の統計を見ても明らかに出ています。
http://www.tokyo-eiken.go.jp/SAGE/SAGE99/sage.html

しかし、不景気での自殺は今回の不景気に限らず過去の不景気でも発生しています。
また、不景気でなくても年間約2万人ペースで自殺が続いています。

この10年間、景気対策効果は低かったでしょうし失敗もあったかも知れません。
しかし、これだけで社会構造の犠牲者と決め込むのはどうかと思います。失業、経済的理由以外で自殺する人が2万人は居るという事ですよね。

それに、構造改革をしたから不景気になったわけではないと思いますが?
不景気を立て直す為に構造改革を行おうとしていたはずです。

私はアメリカには行った事がありませんし住んだ事も無いので、アメリカの社会問題について物を言えるほどの知識はありませんが、アメリカの人種問題、貧困、社会問題を、この自殺と合わせて考えるのはどこか論点がずれてる感覚を覚えます。
Posted by saka at 2005年11月10日 15:27
めずらしくネットでまともな議論を見させて貰いました。
2ちゃんみたいのはすぐ話を荒らす人がいるし、、

sakaさんが言う通りに
kenさんは
>私はアメリカには行った事がありませんし住ん
>だ事も無いので、アメリカの社会問題について
>物を言えるほどの知識はありませんが、
>アメリカの人種問題、貧困、社会問題を、
>この自殺と合わせて考えるのは
>どこか論点がずれてる
事を言ったんでしょう。

が、しかし、
この程度の反論であっても、今までの思考回路を引きずり、持ち続けている日本人は誰も言い返せる人がいない思うんです。
反左翼やら、嫌韓やら、で真実ぶった人が増えるなかで、今のsakaさんのような簡単な反論を出来る人がどれだけいるか?って思うと意外にまだ少ないんじゃないかな、、、と思います。

と思った上で、なかなか建設的な意見交換でした、ほんと勉強になりました。ありがとっす。

でわ。。。感想でした。
Posted by ゆっけ at 2005年11月10日 17:20
<訂正>
と思った上で、なかなか建設的な意見交換でした、
         ↓
と思った上で、なかなか建設的な意見交換だと思いました。
Posted by at 2005年11月10日 17:23
私は、kenさんの文を読んで、朝日新聞の社説や”マンガ嫌韓流”の書評を読んだ時と同じ位の違和感を感じました。何故だろう。『特定アジア』系のブログは、悪口や批判のや、かなりの歴史研究や国政情報を活発に議論されているのもあり、百花撩乱。どれを見るか、何を考えるかは、自己責任。現在の日本のネットの中で起きていることに対して、いまいち状況把握されていないか、理解されていないのでないか、と思います。(もしくは、否定的)
又、アメリカ在住の為なのか、中国、韓国、北朝鮮に対する認識も違います。中国という存在は、アメリカ(のアジア戦略)とは関係なく、日本にとって”脅威”です。日本から、中国とは戦争したいと思ってないし、勝てるとは思っていない。(又、その時アメリカは当てになるかどうか)挑発しているのは、中国の方でしょう。行儀がいいか悪いかのレベルじゃない。尖閣付近に駆逐艦を出したり、原潜による領海侵犯したり、核恫喝したりの威嚇行動。今までの対中弱腰外交は止めて、毅然としてほしいと思ったのが、今のネット世論。中国、韓国の内政干渉を拒んだだけ。ここで、政治を語るネットユーザーは、選挙に行ってますよ。組織票に負けたくないから。

>特アの悪口を言えば愛国者だと思っている人が大量に発生している
”愛国者”とは、ネット世論を恐れている反日マスコミが使い始めた言葉。普通のネットユーザーは自分のことを”愛国者”だとは、思っていない。それをいうなら、長い間失われていた”日本人のアイディンティティ”をさがす作業だと思います。

>今の日本はやばいと思う。
これには、同感です。但し、私の場合 枕詞がつきますが。
国内に敵が多い今の日本はやばいと思う。
Posted by 高2のはは at 2005年11月10日 22:53
個人的意見を書きます。

1.日本とアメリカとの関係について
日本はアメリカに隷属しているって良く聞きます。でも、本当にそうなのでしょうか?
アメリカは世界一の大国としてとても影響力があります。多くの国は多かれ少なかれ影響を受けています。日本は大きな影響を受けていますが、それで隷属的しているというならば、世界の多くの国は隷属していると思います。
現に、安保理決議の大半はアメリカの意向に沿ったものになっていますし、いざ国連軍が組織されていてもアメリカ軍は指揮権を独立させています。
また、日本が本当に隷属しているのならばもっと早期に憲法改正を行って自衛隊を軍に変えて出兵しているのではないでしょうか?
出兵拒否の根拠となった憲法9条を遵守したのは戦後の多くの時期において日本にとって有益であったと私は思います。

2.特定アジアに対する危機感(北朝鮮ミサイル)
冷戦が終結し、中国の勢力が拡大するにつけ極東が不安定になっているのが現状だと思います。
北朝鮮が何か刺激になるようなことをしようとした場合、冷戦であればソ連が押さえ込んでたでしょう。
ミサイル発射実験も冷戦の真っ最中であればキューバ危機と同様の緊迫した物となった可能性が高くソ連が圧力をかけてやめさせたのではないでしょうか?
発射実験ならば何も日本を飛び越えさせる必要はなくソ連国内でできるのですから・・・

3.特定アジアに対する危機感(中国)
そんな、たがか外れた北朝鮮も危険ですが、中国に対してはもっと危機感を持っています。
経済発展以上に軍事費もうなぎのぼりに上がっている中国に日本が仮に占領されたとしたら以下のケースが脳裏に浮かびます。

@台湾の戦後におきた国民党支配の一時期
Aチベットに対する中国の対応

これらのケースから類推すると、中国の占領政策は大変厳しいものとなると思われます。
また、将来結婚したときに「一人っ子政策」なんていやですから(^^9
こんな国々に追従する韓国は、なんだかなぁ〜という感じですね(^^;

4.特定アジア(歴史)
特定アジアが主張する歴史はどうも疑問点が残るんです。
@南京大虐殺
→虐殺された人数が、当時の人口を上回る。
 また、根拠とされる写真がそれより前に出ていた馬賊の写真が使われている。
A東京裁判
→国際法上根拠がない。
 戦勝国の一方的な粛清裁判
B靖国問題
→中曽根内閣以前には騒がれていない

さらに、日本国の一部であった北朝鮮・韓国は日本と戦って勝ったことになっています。
特定アジアでは、日本がいかにひどいことをしたのかを主張していますが、第二次世界大戦中他の占領地域(インドネシア・マレーシアなど)や台湾ではそのようなことはあまり聞かれないです。
これらのことから、特定アジアの主張はかなり偏ったものであると私は思います。

5.中国との戦争の危機
「3.」でも述べたとおり中国に占領されたらとてもひどいことになると思われます。

中国と戦争になったら日本は勝てるのか?

私は、勝つ必要はないと思っています。
日本を守れれば良いわけですから、中国内陸部まで戦争する必要はまったくありません。

あなたは戦争に賛成ですか?

・・・ともし聞かれたら「状況によります」と答えます。
中国に占領されそうな状況であれば戦争を行って日本を守って欲しい・・・そう私は思います。

・・・って短めにまとめようと思っていましたが長文になってしまいましたね(^^;
Posted by ろこ at 2005年11月11日 02:43

>私は、勝つ必要はないと思っています。
>日本を守れれば良いわけですから、中国内陸部>まで戦争する必要はまったくありません

まったくもってその通り。
中国が日本の領土内に触手を伸ばしてる状況からみても、今の領土を守れればそれで良し、なにも中国の領内に入って行かなくていい。
”侵略”になるからね、
こっちが入って行きさえしなけりゃ、
(たぶん尖閣等を)侵略したのは中国だ、
と訴えていくことが可になるでしょう。
自衛以外の何者でもない。

Posted by ゆっけ at 2005年11月11日 03:27
>私は、勝つ必要はないと思っています。
>日本を守れれば良いわけですから、中国内陸部>まで戦争する必要はまったくありません

これは、その通りなんですが、軍事行動という面から考えると非常に辛い作戦になります。
中国本土という生産設備に対してなんら攻撃を加える事が出来ません、一方、中国から大量のミサイルるを日本本土に打ち込む。
海上自衛隊に撃退できる量以上のミサイルを発射して自衛隊を疲弊させることが出来れば、後は中国のやりたい放題です。
特に短期決戦をやられてしまうと、米国や国連決議が間に合わないと言う事態も考えられます。
国連や米軍が来るまでの時間を稼ぐための盾となるのが現在の自衛隊ですね。

まあ、そうならない為に外交とかあるんですけれどね。
今の所日本の近所で共同で戦ってくれそうなのは台湾だけなんだけどなぁ・・。
Posted by saka at 2005年11月11日 06:32
今!気付いたのだけど!!
↑の”ken"さんの主張と↓のTBの『北朝鮮敵視番組に見る世論操作の怖さ』=雪崩を打って登場、北朝鮮関連番組=の記事の内容と、よく似ている。もしかして、同一人物?アメリカ在住が本当なら、シンパ?
この『北東北瓦版』を作っている『東北プレス通信社』は、北朝鮮系なんですかね。このページが、特にイヤだったのか、北朝鮮の人権問題から論点をずらしつつ、離れてほしかったのか。。。しまった、私も、釣られて中国のほうに行ってしまった。
北朝鮮、最近 動き多いですね。
Posted by 高2のはは at 2005年11月11日 19:52
>真希Pさん

真希Pさんがこのブログを始めたきっかけは、クラスの韓国人とのトラブルがあったからですよね。
その自分の個人的な体験をみんなに聞いてもらいたいと思ったんでしょうね。

真希Pさんが、このブログの最初のほうで、自分の知り合った韓国人がイヤな奴だからって、韓国人がみんな悪い奴だってわけではない。といっておられる。まったくその通りであるとおもいます。

でも、いつの間にか、「韓国でこれはオカシイと思う記事や出来事を拾ってきて」きて、それに否定的な見解をつけて発表するだけのサイトになっている。

韓国がよく理解できないから、韓国のいいニュースも、悪いニュースも紹介して、冷静に、客観的に韓国の文化を解読していく。というなら、日本のためにもなるかもしれないけど、最初から、おかしなニュースをもってきて、ほらみろ、韓国はおかしなくにだぞーってやるのは、どうなんでしょうかね。最初から偏っているわけですよね。こいうのをプロパガンダと言いませんね。

プロパガンダを流すことが、日本のためになるんですかね?

そういうことをやっていると、韓国とか、中国で、反日サイトに日本人死ね。って書き込んでいる、みなさんがきらいな程度の低い連中と同じレベルのなりませんか?

高校生が、こういうプロパガンダと流して、愛国的なことをやっているのだと思ってしまう、その構図が危ないとおもう。



そもそも、韓国人、韓国人っていうけど、もう少し、分けて考える必要があると思いますよ。

真希Pさんのクラスメートだった韓国人は、在日の方だったのですか、一世、それとも二世、三世、留学生って可能性もありますよね?それだけでも、全然ちがってくるでしょう?


私は個人的に思いますが、日本で完全に生まれ育った在日、二世、三世の韓国人は、文化的には完全に日本人なんだとおもいます。

日本の文化の中で育っているだろうし、多くは韓国語もはなせないとおもいます。もしはなせても、日本語のほうがうまいに決まっている、家庭でしか韓国語を話さないのだから。そしてほとんどの人は、韓国で暮らせない人たちだ。

こういう人をいつまで外国籍のままで放置しておくのが問題なのです。外国人参政権をあげるんじゃなくて、日本国籍を最初から無条件であげるようにするべきだとおもう。彼らにぐれるひとが多いのは(私はデータをもっていませんが)、文化的に日本人なのに、日本人だと認められないし、国籍が韓国人でも、韓国人とみとめられないからだとおもう。アイデンティティーがひねくれてしまうのだろう。

日本語を完全にネイティブで話せる人は日本人だという認識にたって、こういう人に日本国籍をあたえていくという時代がきていると思います。

そんなことをしたら、日本中におかしな日本人が増えると心配しなくてもいい。どうせ日本語をネイティブで話せる人たちは、日本で幼い頃からうまれ育ち、日本文化にどっぷり浸かった、日本の漫画、音楽やドラマを愛する人々だから。

言語というのはそのひとの世界そのものなのです。そのくらい言葉の壁っていうのは大きいのです。私はアメリカにきて2年ですが、自分は絶対にネイティブになれないって事を痛感しています。ということで私がアメリカ国籍をとったとしても、完全なアメリカ人になる日はないでしょう。(なりたくもないですがね。)

日本の文化には、そのくらいの人たちを、問題なく飲み込んで吸収してしまうくらいの力はあるとおもう。たかだか外国籍の人間は人口の1%しかいないんだし、元々日本なんかそうやって、朝鮮人や、中国人、南のポリネシア系のひと、アイヌ、みたいなのがごちゃごちゃと混ざり合ってできたんでしょう。

真希Pさん韓国人(在日じゃなくて)とじっくり話すと、よくわかるけど、彼らはいかに日本って国が大きくて、彼らがどうやってもかなわないことをよく知っているんですよ。その上で、文句を言っている訳です。まして日本は韓国の宗主国な訳です。そういう意味で韓国は日本の非常に大きい影響下にあるのは間違いはないことです。そのくらい小さい国なのです。

反日というのは、そういう劣等感の裏返しなんだと思います。中国は小さな国じゃないけど、社会の豊かさを比べちゃえば、日本にはかなわないし、日本に連敗した歴史があるわけですからね。

ということで、日本人が韓国とか中国に、劣等感を感じる必要はないのだから、もっと冷静に、客観的に彼らを洞察していくべきだと思います。

日本人が劣等感をだくとすれば、それはアメリカくらないもんじゃないの? アメリカに従って、他の国の脅威から守ってもらうみたいな発想を多くの保守派がもっているのは、きっとここからきているでしょうね。中国と韓国には強気なのに。。。。保守派とかいうなら、アメリカから軍事的に独立して自分の国は自分たちで守ると言ってほしい。ここが一番の問題なのです。日本が60年間目をそらしてきた日本人が一番正視したくない問題なのです。私がイヤなのは、保守派という人々が、韓国だ、中国だ、靖国だって事ばっかり語って、本当に私たちが議論しなきゃいけないことを忘れているということです。自殺の件にしたってそうでしょう。

(私も、アメリカにくるまえは自分でも知らないうちに、アメリカ人ってスゴイ奴らだと思っていたかもしれません。でもきてから、アメリカの酷い部分を沢山見てきたので、あきれて、もう劣等感(強い憧れ)はなくなりました。)



まあ、昔、アメリカ人が、イタリア人移民が、黒人を馬鹿にしたように。今、韓国人移民とと黒人がお互いに馬鹿にしあっているように。江戸時代に、士農工商したに、えたひにんがあったように、こういうのは目くそが鼻くそをわらうって話は、どこにでもあるのかもしれない。でも、他人、他国、他の人種、他の階級を見下して、自分のアイデンティティーを作っているというのは、かっこわるし、みっともない。私は美しいと思わない。

私は、多くの日本人がそういうこと以外で、自分に誇りをもって、しっかりと自分たちの問題を見据えて、冷静に議論をしていってほしいと思います。

以上
Posted by ken at 2005年11月12日 07:16
きっかけは身近な韓国人(韓国からの留学生ね)
それで韓国に調べ始めておかしいと思った記事を挙げてます。
このブログは最初からそういうスタンスになってますが、どこかで路線変更しましたか?
「こんな事があって韓国に興味を持ちました、色々調べてこういう事も知りました。こういう記事おかしいと思わない?」最初からこうじゃないですか?

劣等感の裏返しで反日なんて重々承知してます。
だからと言って日本が我慢だけしなければならない、という事にはなりません。
彼らの行動が日本や私にとってマイナスになっている事は事実なんですからね。
客観的に観察したってその事実は変わりません。

言わせていただきますが、在日韓国人が日本に溶け込もうと本気で考えていれば民潭や朝鮮総連のような異質な排他的コミュニティはこれほどの影響力を持たないはずです。
韓国人・中国人・在日の犯罪増加、日本の刑務所受刑者の3割が在日と言われる状況を見ても彼らが日本に適応しているとは言い難いですね。
嫌韓的感情はこうしたものへの反発的要素もあるんじゃないですか?

プロパガンダと発言してるようですが、新聞・書籍などは全てプロパガンダに当たります。
プロパガンダとは「大衆の扇動を目的とした情報操作」
大小あるとは言え、自分の意見を不特定多数に露出し、相手の行動に影響を与える物は全てプロパガンダに含まれます。
Kenさんは中国などのプロパガンダと同列に批評しているようですが、甚だ心外です。
Kenさんの書き方を見れば、ニュースで小泉総理が靖国参拝するのはオカシイと報道すればプロパガンダになるし、みのもんたが「政治はこうあるべき」と報道するだけでプロパガンダになっちゃいますね。
現在一般的にプロパガンダと使われてるのは中国や韓国の国際的ロビー活動や発言。
それは「あったかどうか不明確な事例や日本の賠償や謝罪は一切行われていないとする捏造」
事実を無視して自分に都合の良い情報だけを発信する事として使われる事が多いです。
プロパガンダと言われている事例がどんな事例か知っていてこのような発言をされてますか?
Posted by 真希P at 2005年11月12日 08:04
皆さんにちょっと質問があります

Kenさんが言われるような特定の国に対して優越感とか劣等感とか感じますか?
私はちょっとピンとこなくて(^^;

先日、駅で外国の人が迷っているみたいだったので片言の英語で案内したことがありましが・・・困っていたのが日本人だったとしてもアジアの人でも同じ事をしてたと思います。

強いてあげれば、外国の人はゲストって言う感覚はありますからちょっと親切にしたいとか思ってしまうとこはあると思います。

もっとも、横柄な態度とか取られたら何処の国の人でも助けないと思いますが(^^)

たとえお客さんでも、困った事をする人にはお引き取り頂きたいですよね?

飲み会に呼ばれもしないのに勝手に参加して頼む物を頼むだけ頼んで・・・それでもって会計の時にはお金を払わない(^^;
もしこうゆうひとがいたらお引き取り願いたいですよね?

「日本の差別は深刻な水準?」ではそういった内容を記載されているのだ私はおもうのですがいかがでしょうか?

日本語が話せていても犯罪者が日本人になる乗って嫌ですよね(^^;
だから、今の帰化条件にある「犯罪を犯していないこと」っていうのは、私は納得できます。
逆に在日の方がほぼ無条件で帰化できるのがかなり疑問なのです。

そして、そうゆう状況下で帰化もせず自ら「外国人」のままでいるのに参政権とか求めるってやっぱり違うと思うんですよ(^^;

別に特定アジアの人達に劣等感は感じていませんが言いがかりみたいなのをつけられるとやっぱり気分は良くないですよね(^^;

・・・って、またまた長文になってしまいました(^^;
Posted by ろこ at 2005年11月12日 08:50
sakaさん

>そして、自殺と殺人事件の件数を比べるのは、私はどうか
>と思うのですが。さらに、日本と米国では人口も環境も違う
>ので単純に数字を比べるのはおかしいかなと感じます。

つっこみありがとうございます。
私がわかってもらいたかったのは、日本の自殺の問題がどれだけ深刻な問題であるかといことです。
みなさんアメリカが悪名高く、犯罪率の高い危険な国だというのはご存じでしょう?

ですから、それと比べて、日本社会も、どのくらい危険なのか知ってもらいたかったわけです。

アメリカの人口は日本の二倍ですので、アメリカで殺される危険性の3倍から4倍くらいの確率で、日本人は自殺をする危険性があるといいたかったわけです。

ちなみに、日本の殺人事件は年間約600件です。
アメリカは18000件!
こうやって比べるとアメリカってアブねー国だって思いません。
でも、日本の自殺はそれより危ない。

>殺人と、自殺はこの二つはまったく別物と私は考えます。

まあ、荒っぽい、比べ方だったかもしれませんね。それで少し調べてみました。非常におもしろいデータがでてきたので、つっこんでもらえてよかったです。

日本の自殺率は先進国で堂々の第一位、世界で10番。上位9カ国はロシアの周りと、北欧のくにだけ。
アメリカの自殺率は日本の半分以下。
http://www2.ttcn.ne.jp/〜honkawa/2770.html
http://www2.ttcn.ne.jp/〜honkawa/2774.html

まあ、国際てきに比べてみても、日本の自殺のひどさがよくわかります。

>殺人は、犯人から一方的に殺される事ですが、自殺は自ら命
>を絶つことです。

本当にそうですかね。自殺した人は好きで、死を選んだのですかね。そこに選択はあったのですかね。もし違う環境にいたら、死ななくてもすんだかもしれない。もし政府が本腰を入れていたら、もっと少ない数ですんだかもしれない。


>自殺が不景気によって増加するというのは、過去の統計を見
>ても明らかに出ています。
http://www.tokyo-eiken.go.jp/SAGE/SAGE99/sage.html

まず、この不景気は明らかに、政治の失敗であると思います。もう十五年も続いているのですよ。

それに、不景気だからって、自殺する人が増えるのを仕方がないというのですか?資料によると、不況時には自殺者が30%増えるといっていますが、いままで、二万ペースだったのに、五年前からは三万をゆうに超えているのですよ。これは増えすぎでは?

不景気は小泉内閣の責任じゃないと言えるかもしれないけど、
すくなくても、小泉内閣はこれを大きな問題だとは考えてはいないというのははっきりしています。

小泉氏がなんといっているか、見てみましょうか?
ーーーーーーーーーーーー
経済の改善努力は必要=自殺者増で首相(7/23 ロイター通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040723-00000314-reu-bus_all


小泉首相は、自殺者数が増加していることについて聞かれ、「どういう事情かわからないが、あまり悲観的に思わないで、がんばっていただきたい。理由はなかなかわからない。厳しい状況だと思うが、できるだけ少なくなるような対応が必要だ。これだという特効薬がないので困っている」と述べた。
ーーーーーーーーーーーー

まあ、この程度、としか考えていないのですよ。日本の代表として、なんと無責任な態度なんでしょう。これを読んで怒りを感じないなら、日本人ではない。

政府はなにもできないが、個人でなんとかがんばって死なないでほしいと思うと、痛みに耐えて、死なないようにしてくださいとね。これからも、構造改革をやってもって痛みがでるかもしれないけど、未来のために耐えてねと、言っているんですよ。違いますかね。

自殺で死んだ人は、その痛みに耐えかねて死んだひとではないの?明日はあなたの番かもよ?

私が、理解できないのは、こういう問題を、死にたい奴が死ぬのはそいつの勝手だというような、感じで、真剣に取り合わないということです。この問題は、本気で政府が取り組めば減らせる数字です。

北朝鮮に、怒りを感じるのは、彼らが日本人をさらって、何十人も殺したからでしょう?もちろんそれは怒りを感じるべきだけど、この自殺の問題はどうなんですか?

毎年三万人も死んでいるのに、我々の代表は、これを政治で解決することを放棄して、個人個人で、がんばってほしいと言っているのですよ。それに怒りを感じないの? マゾなの? 

国民の生命と財産を守るのが政府の役目ですよ。内外ともにです。


Posted by ken at 2005年11月12日 09:20
>高2のははさんへ
>”ken"さんの主張と↓のTBの『北朝鮮敵視番組に見る世論操>作の怖さ』=雪崩を打って登場、北朝鮮関連番組=の記事の
>内容と、よく似ている。もしかして、同一人物?アメリカ在
>住が本当なら、シンパ?

やれやれ、こういう人が出てこないように、私のホームページのアドレスをリンクしておいたのですがね。私の書いた記事はいっぱいあるので、よければそちらを読んでから、こういう推察をしてください。

私は、あなたのような人が、これから日本に、沢山でてくるのではないかと、不安に思っているのです。

おっしゃっている意味がイマイチ、理解できませんが、シンパって、北朝鮮の?オイオイって感じです。

今どき、日本の若者に北朝鮮のシンパなんているのですかね、コンビニもないような国に暮らせますね?酒も飲めなきゃ、女の子とも遊びに行けないような国に誰がすみたいのですか?私はごめんですね。

北朝鮮なんて、ほっておけば、勝手につぶれてしまうような国。今つぶれないのは、北朝鮮につぶれられると、貧乏人が沢山流れ着いて困るので、周りの国が援助しているからだ。

つぶれる前に、一回くらい、旅行で行ってみたいとは思いますがね。北京からのツアーがあるらしいのです。話によるとマーケットで並んでいる商品を買おうとすると、それは売り物ではないと断られるそうです。観光用に飾ってあるだけなんだそうです。行ってみたいとは思うけど、優先順位でいうと、あんまり高くなくて、アメリカも飽きたことだし、やはり次はヨーロッパがいいですね。暴動が起きているパリの郊外の町並みを見て回りたい。



>最後に

私が言いたいのは、政治を語る人間は、まず、ネット上じゃなくて、実際に現実に自分の周りにいる人間を助けられるような人でなければいけない。簡単に人々が自殺をしてしまうような世の中において、自分の周りに住んでいる人を元気づけるために、実際に体を動かして働く人間でなくてはいけない。そういうことをしない、したくない人に政治がどうのこうのと言う資格はない。

不景気が15年も続いて、今の若者の生活は酷い。私(26歳)の友達もろくに就職をしている奴がない。みんなバイトか、親の金でその日暮らしを暮らしている。私もその1人。そんな若者に不満、怒りが募っているというのは、すごく理解できる。

でもその怒りが他国に向いて、それがガス抜きのように利用されていて、自分たちの問題に目が向かない。自分たちの本当の問題に対して、そんなのおかしいふざけるなと怒りをぶつけるべきだ。

私たちは、本当の日本の根本的な問題を、しっかりと理解して議論していくべきだと思います。

そしてその作業は、自分たちの悪部分も見なくてはいけないので、他国の悪口を言うよりは、ずっと難しいし、大変な作業だろうとおもう。でも、そういうことでしか、日本はよくなっていかないと思います。

何か皆さんの、考えるきっかけになればと思い、づらづらと書き込みをさせてもらいました。

返答はできませんでしたが、多くの方が真剣に反応を示しくれたことに深く感謝し、すこし日本に希望を見つけました。

では、さようなら
Posted by ken at 2005年11月12日 09:21
あえて書かせて頂きます

kenさんの書き込み少し非礼なのではないですか?
ここは、真希Pさんのプログなのに記事とは大きくかけ離れたご自身の主張を書かれているように思われます。
多少の脱線ならば話題の幅を広げるのに有益ですがすこし行き過ぎているのではないでしょうか?

ご自身のプログもたれているみたいですが、そこにテーマと全く関係ない主張をコメントされたら嫌な気持ちになりませんか?

高2のははさんが言われている事は、kenさんの書き込みが北朝鮮の対応に似たものを感じるといった点で同意できる部分があります。

拉致被害者の件で話し合おうとしている日本に対して「それは解決済み、それよりも先の大戦の賠償が先」といってかみ合わない状況と一連の流れが似ていませんか?
少なくても私はそう感じました。
Posted by ろこ at 2005年11月12日 09:56
うーん、劣等感ってのは無いですねぇ。
先日、観光で来ていた韓国人の人に私も道案内しましたけれど、言葉の問題はあれ、聞かれたら判るように説明しますよ。
ファーストコンタクトから嫌う様な行動は取りませんしね。

私は、真希Pさんが、身近なきっかけから韓国に興味を持ったのっていい事だと思うのですよ。
物事は連動していますので、韓国問題を調べていくと歴史問題、政治家、靖国、中国、アジア諸国等に行き着きます。

興味があるから調べるし、調べていけば知らないことが多くてまた調べる。
勉強するってのはこう言う事じゃないんですかね?
実際ディペートまで行っているし。
そして、同じ高校生が読んで、また考える。
これって表現は大げさですけれど日本の将来の為になると思いますよ。

それに、言葉が喋れるから国籍を与えるって言うのはどうかと。
日本語を喋れて、日本人だと思える在日の人は帰化申請をすれば済むだけの事じゃないですか?
在日の人でも本国と関係が切れてない人もいますしね。
国籍って、日本人はあまり考えないかもしれませんがそんなに軽い物じゃないと思います。

アメリカに対する憧れを持ってる人は居ても
劣等感を持ってる人って、あまり居ないんじゃないかなぁ?と思うのですが。違うのかな?

>アメリカに従って、他の国の脅威から守って
>もらうみたいな発想を多くの保守派がもっている
アメリカが日本を守ってくれると思っているのは
憲法第九条があれば攻め込まれないと思ってる人と同じ様な人じゃないですかね。

kenさんの言う保守派の定義がわかりませんが。
日本が、アメリカから軍事的にも独立するにはまだまだ長い時間が掛かると思います。
今は、自衛隊がやっと受け入れられた所です。
で、憲法を改正してやっと軍に成れるかもって所ですからまだまだ先は長いですね。
議論されてないわけではないと思います。
今までタブー視されてて口にすると叩かれるので言えなかっただけです。

士農工商えたひにんの様な差別は、世界中であるでしょうし、白人と有色人種の壁、宗教対立もあるでしょう。人間他と比べて自分が上位に居れば
優越感もあるし安心するものです。
これは無くそうと思っても無くならないのではないかと思います。完全な平等なんて無いのですから。

・・・・って所まで書いて思ったのですが。
kenさんの言いたい事ってのは。
韓国人を単に叩いてばかりで、カッコ悪いよ
もっと書き方、表現方法を変えた方が良いよって事でしょうか?

最後に冷静に議論と言いながら、kenさんのコメントは、前回の真希Pさんの意見に対しての意見とは成ってないですよね?

なんだか、この辺りにしっくり来ない違和感があるのですが私だけですかね?
Posted by saka at 2005年11月12日 10:16
真希Pさんの所なのであまり書くのもどうかと思いますので、短めに書きますけれど。

自殺に関して、他の環境にいれば自殺しなくてすんだかもしれない、というタラレバで話されても困ります。
そりゃ、自殺しないで済む環境にいれば自殺しないで済んだでしょう。これは、話のすり替えだと思います。

自殺以外の選択肢はあったと思いますが、本人は自殺を選んでしまったのです。
それは、病気を苦にしてかもしれない、失恋かもしれない、うつ病からきた発作的なものかもしれない。
自殺するってのは衝動的なものなのです、それ以外考えられなかったり、自分自身の存在がとても軽い物に思えるのですよ、そして考える事すら疲れ切ってしまう。

はっきり言って、政府という大きな存在がそこまで踏み込めることはありません。
自殺者を救えるとしたら、本人の周囲の人、友達、恋人といった身近な人だけだと私は思います。
これを政府に求めるのは間違いじゃないですかね?

国や政府というのは、結局最大多数の最大幸福をなし得る為だと思いますし、首相のコメントにある通り自殺に対する特効薬はありえないですね。

私は、死ぬのは勝手だと思ってません。
様々な個人の自殺原因に対して政府が介入して助ける事は出来ないと思ってるだけです。

kenさんが言うとおり
「実際に現実に自分の周りにいる人間を助けられるような人でなければいけない」が回りの人を助けて居れば、自殺者数は減るんじゃないかと私は思いますよ。

就職できない鬱憤をガス抜きに中韓問題を使ってる人も居るでしょう。
しかし、親の金やバイトで生活出来る日本って良い国だと思いますよ。
私は、そういう人達からみた立場で政治を語る資格はあると思いますし、語るべきだと思いますね。
Posted by saka at 2005年11月12日 10:41
基本的に好きに書いてもらって良いんですけどね。
上からの物言いで自分の意見が必ず正しくて、このブログの書き方は間違ってて書くべきじゃない、というような書き方されると、ちょっとね・・。

北朝鮮シンパはいますよ、北朝鮮に米を送ったり国家行事にも参加してるデヴィ婦人なんて筆頭だと思いますけどね。
シンパはその国での暮らしの保障で活動してるのでは無く、金や利権・思想の合致など色々な理由で活動しています。
北朝鮮国民を救うという名目で北朝鮮政府を助け、にシンパ認定されてる人もいますけどね。(結果的に北朝鮮国民は苦しみますが)

Kenさんが問題とされる事はKenさんの良いと思う手法で解決していけば良い。
そういうものです。


失礼ながら、違和感というか・・私はイライラしっぱなしだったんですけどね。
Posted by 真希P at 2005年11月12日 11:22
真希Pさん

最後にといってまた書くのはどうなんだとうと思いながら、でも、くちたらずだったと思うので書き込んでいます。今日はもう宿題やりません。ハハハ

真希Pさん、もう少し、いろんな視点で物事を考えませんか?小さな物事にタダ反応するんじゃなくて、その原因になっている、大きな構造を考えるってことはできませんか?

>きっかけは身近な韓国人(韓国からの留学生ね)
>それで韓国に調べ始めておかしいと思った記事を挙げてま
>す。

個人的に1人の韓国人のイヤな目に遭わされて、それで韓国全体のオカシナ所を書きつらねているのですか?そこはちょっと慎重になるべきじゃないですか、対象が1人から3000万人になっているわけですからね。

私は先月、路上で突然黒人の2人組のティーネージャー殴られて、酷いけんかになったけど、だからといって、黒人全体のオカシナ所を書き立てる気にはならないなあ。だって、黒人全体が悪い訳じゃないから。悪いのは、その私を殴ったアホな2人組に黒人ティーネージャーです。

それよりも、どうしてその少年達が、そんなことをするのかというような、構造がしりたいよ。黒人の歴史、今彼らが、おかれている社会状況そういうことをね。もちろん黒人社会におかしなところはたくさんあると思うよ。でも、どうしてそのおかしいことが起こっているのか、理解しないと、納得できないでしょう。

黒人は、怠け者で仕事をしない、ドラッグばっかりやって、犯罪ばかり起こす。あいつらは文化的に劣っているから、道ばたで理由もなく人を殴ったりするんだっていうのはリーズナブルな(なっとくできる)回答ですか?

そうじゃないでしょう。こんな回答は人種差別主義者の白人のアメリカ人と全くおなじだものね。私はそういう人と同じような回答では納得したくはないよ。

日本というは、世界で一番最初に人種差別撤廃を国際機関で訴えた国。もちろん、戦争中のプロパガンダの一面があったとしても、私は、日本人として、日本が世界に先立ち訴えたことに、非常にこのことを誇りに思っているのです。だから私は簡単な回答には飛びつきたくない。

それにね、私は自分が日本人だからという理由で、馬鹿にされたり、不快な目にはあいたくないのです。私が日本人だからといって、私のナニがわかるというのですか?一億人の日本人がいるのですよ。1人ずつ性格も違えば、意見も違う。

私は、別に真希Pさんが人種差別主義者だなんて思わないけど、1人の韓国人と個人的な体験と、韓国全体の否定的なニュースばかりを取り上げ、ミックスさせていったら、自分の視野を狭め、自分の視点に固守し、自分が大きく間違える危険性をいたずらに高めるこになりませんか?

もしかして、あなたが明日一目惚れする相手が、韓国人かもしれないよ。そのときに、あなたは、ああ、あの人は韓国人だからっといって、終わりにするの?そうじゃないでしょ?

>劣等感の裏返しで反日なんて重々承知してます。
>だからと言って日本が我慢だけしなければならない、という
>事にはなりません。
>彼らの行動が日本や私にとってマイナスになっている事は事
>実なんですからね。
>客観的に観察したってその事実は変わりません。

客観的になってもしょうがないって、じゃあ感情的になれば物事は解決するのですか?

まず、冷静になって、「彼ら」というのは誰なのか考えませんか? 韓国政府? それとも反日運動をしている韓国人?、在日のひとは? 二世、三世は?在米の韓国人は?もしくは韓国人全体のことを指しているの?

私がこっちにきてつきあった韓国人の若者の半分以上は歴史的な事に興味がありませんよ。政治なんかに無関心、まるで日本の若者のよう。そして彼らは日本の音楽とかアニメとか大好きだよ。日本ってクールだなって思っている。

私は高校を出たあとに日本一周をしている途中に韓国に寄り道をしたのです。旅の途中で、日本語を話すおばあちゃんとゆっくりお話をする機会があって、そのときおばちゃんは言っていましたよ。戦前の朝鮮は今の人が言うように悪い時代ではなかった。ただいまは、そういうことを口に出せないような雰囲気があると。

日本のマスコミがずっと自虐史観でなければいけなかったように、韓国のマスコミも反日でなくてはいけない国家的な暗黙の規制みたいなのがあるんでしょうね。

実際には報道されないけど、こういう親日派、ニュートラルな人も沢山いるわけですよね。韓国をコントロールしたいなら、まずこういう人たちを取り込んでいったら?

外交っていうのは、別に近所づきあいでは無いのですよ。どの国も自分の国の取り分を最大にしようとしている。それだけのことじゃないの? それに腹を立てるのが間違っている。日本の取り分が最大になるように行動すればいいだけ。感情的に騒ぎ立てても、損をするだけだと思う。

相手の国を思うようにコントロールしたければ、相手の表も裏も、酸いも甘いも全部研究しなきゃならないはずです。他国には他国の利益があって、その他国に自分たちからの視点でこうあるべきだという常識的な対応を求めるというのは、ちょっと無理があると思います。
Posted by ken at 2005年11月12日 15:10

>言わせていただきますが、在日韓国人が日本に溶け込もうと>本気で考えていれば民潭や朝鮮総連のような異質な排他的コ
>ミュニティはこれほどの影響力を持たないはずです。

まず、在日韓国人の根本を考えると、日本が朝鮮を併合したところから、始まっているのです。併合をしなければ、この問題は存在しなかった訳です。ですからこれは日本が責任をもって解決しなければいけない問題です。

併合しても、もし戦争に負けなければ、この問題もやはりなかったわけです。戦争に負けなければ、朝鮮は日本だった訳ですからね。そしていま韓国と北朝鮮に住んでいる人全員、日本人なわけですから。台湾も日本だった訳で、まったくスゴイスケールのことをやっている訳です。

(小室直樹の大東亜戦争こうすれば勝てたって本は、どうやったら日本はあの戦争に勝てたかとことを論じている本で、非常におもしろいので、読んでみることをおすすめします。)

ただ、他国を併合するというのは、そんなに気楽にできるものじゃない。いくら相手側に望む人が多くいたとしても。後々文句の言われないように、細心の注意が必要なのはあたりまえです。

台湾ではそれに成功したわけでしょう。私は台湾にも行きましたけど、本当に親日的な国です。

でも、韓国では、うまくいかなかった。それは当たり前の話で、それまで未開の地だった台湾と同じようなことを、朝鮮にやっても、それはうまくいくはずがない。相手は自分たちが日本に文明を伝えたとおもっている人たちなのだ。その相手に、未開の地と同じような扱いをしてうまくいくはずがない。

対等どころか、向こうを特別待遇するくらいじゃなくては、うまくいかなかったはずだ。そういうことを冷静になって、朝鮮の文化、歴史をちゃんと考察した上で、彼らのプライドを傷つけないように、よろこんで向こうから日本に同化するように、併合をするべきだったのだ。

そういうことができなかったのだから、韓国人は今でも日本に文句を言うわけです。でも日本は韓国人が文句をいわないような政策を立てられる立場に戦前いたわけです。そういう意味で日本は大きな国で、劣等感を持つのはあたりまえなのです。

ちょっと想像してみてくださいよ。もし日本がこのまま景気が真っ逆さまに落ち続けて、30年後、世界の後進国になったとしましょう。日本人みんな飢えているわけです。そこで、力をつけてアジアの中心になった中国が、じゃあ日本を併合しましょうってなったら、どうします?いくら後進国になって、金もなく軍隊もなくて、中国に併合された方が経済的にいいと言っても、プライドがゆるさないんじゃないですか?ふざけるなっておもいませんか?日本って国がなくなるんですよ。併合とういうのはそのくらい重いのではないですか。まあ、アメリカに併合されるなら許せるっていう人をいるかもしれませんね。

アメリカの戦争に負けて60年も軍事的に占領されているのに、日本人はそれをなんだとも思っていない。自分たちは独立したりっぱな国だと思っている。なんともご気楽なことだ。どうして、韓国や中国の悪意はわかるのに、アメリカの悪意はわからないのだろうか。よっぽど、今の戦後の日本の原型をつくった、ニューディーラ達は頭がよくて、巧妙だったのでしょうね。

話はもどって、在日の人たちはそんなに排他的なのですかね?私はこの辺はくわしくないですが、多くの人が日本に帰化しているのではないですか? 

さっきも言ったように、二世三世の人には、生まれた時点で親に日本か韓国のどちらかの国籍を選ばせるか、20になって自分でどちらかの国籍を選べるようにするべきです。そうすれば、後で彼らは文句を言わないわけです。それは彼らの選択だから。

朝鮮総連とかはきっと反対するでしょうね。アイデンティティーがうしなわれるとかいって、でも中途半端なアイデンティティーをいつまでも彼らに与えておく方が、よっぽどいいとおもう。こういう事ができない政治家も、許さない日本の世論も困った物だと思う。

>韓国人・中国人・在日の犯罪増加、日本の刑務所受刑者の3割が在日と言われる状況を見ても彼らが日本に適応していると>は言い難いですね。
>嫌韓的感情はこうしたものへの反発的要素もあるんじゃないですか?
この問題をもう少し調べてみたいので、「日本の刑務所受刑者の3割が在日」という出典をよろしければ教えてもらえますか?


では

sakaさん

>様々な個人の自殺原因に対して政府が介入して助ける事は出>来ないと思ってるだけです。

さんざん人の掲示板を占領してしまって、不評のようなので手短にあげます。自殺率no1の秋田県のある村が一生懸命自殺予防に取り組んだら、自殺率が30%も落ちたそうです。
http://www.nhk.or.jp/fnet/arch/tue/50927.html


こういう事例があるのですが、sakaさんは政治にこの問題をどうすることもできないと考えるのですか? 私はもうすこし政治の力を信じていますよ。

首相が、この問題が日本の危機で、あらゆる手段を使って解決するといっただけで、数が減るでしょうね。厚生労働省は慌てて、この手のプログラムの予算を倍増させることでしょう。
でも首相が最初からこれは解決できない問題だと言ってしまったら、解決できる問題も解決はできない。

自国民が何万人も目の前で死んでいるのに、それを「どうにでもならない問題だ」と放棄する人が首相の座にふさわしい人物だと思わない。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
政治とは信念と判断力をもって、堅い板に少しづつ穴を開けるようなものである。
やる前からダメだと思ったら、可能な事すらも成功しないだろう。
日常的な事ですら、信念と希望をもって行動しなければ成功しない。
私たちは信念と希望をもって武装するべきである。
max weber
ーーーーーーーーーーーー

以上
Posted by ken at 2005年11月12日 15:13
二つほど訂正します。


誤り
でも日本は韓国人が文句をいわないような政策を立てられる立場に戦前いたわけです。そういう意味で日本は大きな国で、劣等感を持つのはあたりまえなのです。

訂正後
でも日本は韓国人が文句をいわないよな人々にさせることができる立場に戦前いたわけです。(ソーシャルエンジニアリングといいます。)そういう意味で日本は大きな国で、韓国の運命を握っていたわけで、韓国が日本に劣等感を持つのはあたりまえなのです。

誤り
朝鮮総連とかはきっと反対するでしょうね。アイデンティティーがうしなわれるとかいって、でも中途半端なアイデンティティーをいつまでも彼らに与えておく方が、よっぽどいいとおもう。

訂正後

朝鮮総連とかはきっと反対するでしょうね、アイデンティティーがうしなわれるとかいって。でも中途半端なアイデンティティーをいつまでも彼らに与えておくことが、自体を悪化させている。




Posted by ken at 2005年11月12日 15:24
真希Pさんへ
あんまりしつこすぎるのもしれませんが、お言葉にあまえて

>Kenさんが問題とされる事はKenさんの良いと思う手法で解
>決していけば良い。
>そういうものです。

決して、そういうものではないと思いますよ。なにか自分が実現したい物があったら、それを辛抱強く、相手に説得をするというのは、とても大切なことです。まして政治の事を考えている高校生なんてそんなにいませんから、その貴重な人材に、自分の考えを知ってもらうというのは大切なことだとおもいます。せめて、あなたと違う変な考えを持っている奴がいるってことがよくわかってもらえたと思います。

私はそういうことが無駄だとは思いませんし、真希Pさんはじめ、多くの方が私の問いかけに対して、真剣に反応をしてくれたということは、うれしいことです。

>失礼ながら、違和感というか・・私はイライラしっぱなし
>だったんですけどね。

違和感があるというのは、まあ、当たり前の話でしょう。わたしが 真希Pさんと完全に違う考えをもっているのですから。まして、私はあなたのブログの趣旨に、他国の悪口の無差別に並べ立てても役に立ちませんよと異議を申し立てっているのですから。

議論というのは、そういうイライラすることばかりではありませんか。議論なんて簡単じゃないですよ。疲れますよ、時間かかりますよ。でも、タダ単に、どっから記事を持ってきて、悪口を書いて貼り付けるよりも、学ぶことは多いでしょう。私だって、こういうやりとりの中で沢山のことを学びます。

実際に物事を動かすのも、これと一緒で、イライラすることばかりでしょう。それには実現するためには辛抱強く無くっちゃいけないし、いろんな視点で物事を考えられるようにならなくてはいけないと思います。

ということで、言いたいことを言わせてもらいました。
つきあってくれて、みなさん、ありがとう。
Posted by ken at 2005年11月12日 16:04
国籍は、非常に難しい問題です。この問題に関しては、私は『コリアン・ザ・サード』さんの所をよく見ています。いろんな在日と日本人の意見が、議論されています。あと『Meine Sache〜』さんのブログも、今、”コクレンと人権”をやっていています。非常に、いいブログですよ。
ただ、そのブログもここも大切にしてほしいです。
ネチケットが無さ過ぎですよ。
kenさんがこれ以上話される気なら、自分のブログで主張されるべきですよ。それだけの熱い長い話は、他人のブログでやるべきじゃない。北朝鮮のシンパじゃないことも、真剣なのもわかりました。ここの下にでも、TB貼って、自分のブログでやるべきだと思います。
Posted by 高2のはは at 2005年11月12日 16:24
1人の韓国人の行動がキッカケで韓国について調べ始めたって書きませんでした?
その1人を観察して韓国人と定義付けた事がありました?
韓国人全てを観察する事など出来はしません。私の見てる韓国人、それが私の韓国人の全てです。
実際に見てる彼ら、ニュースで見る彼ら、国際問題で見る彼ら、掲示板で見る彼ら、それらの自分が触れられる総合が韓国人。

客観的になってもしょうがないって>誰がそんな事いいました?もう一度読み直してください。
それにあなたは話題を摩り替えすぎです。

後、突っ込ませてもらいますが。併合は韓国側の要請もあり、双方納得の元で行われた事です。
日本の責任と書いてありますが、悪い事しましたか?朝鮮併合前と併合後の写真で見る発展、欧米記者のレポート、併合時代に倍加した人口、韓国人が主張する暗黒時代がどこにありますか?
あなたこそ韓国の安っぽいプロパガンダに乗せられてるんじゃないですか?

失礼を承知で書かせてもらいますが、あなたの書き方は無礼すぎです、理想的すぎです、仮定が多すぎます。
少し書き方を考案されてはいかがですか?
あなたのように押し付けたりはしませんけどね。
Posted by 真希P at 2005年11月12日 17:14
>自殺率no1の秋田県のある村が一生懸命
>自殺予防に取り組んだら、自殺率が
>30%も落ちたそうです。
私の考えを言えば。
これは地方自治体で行われた事業ですよね。
政府と地方自治体は違いますよね。

秋田県の取り組みの様に地域ぐるみでのコミュニケーションの場を設ければ人と人との繋がりで自殺は減るでしょう。

でも、秋田と違って東京や大阪などを初めとする都市部では?
一人暮らしの若者が多い場所では?
秋田の事例が他の県で通用する場合しない場合は

で、遅まきながら厚生労働省も動き始めては居るようですがやはりノソノソとして効果が出るまでは時間が掛かると思います。
予算確保も年単位ですしね。

それに、小泉首相はどうにもならない問題とは発言してないですよね。
「どういう事情か分からないが、あまり悲観的にならないで頑張っていただきたい。(自殺者
を)できるだけ少なくする対応は必要だが、なかなか特効薬はない」

地方分権が叫ばれている中、政府に何でもかんでも頼むのは違ってる気がします。
地域コミュニケーションを活性化させるのであればまず市議会か県議会では無いかと私は思いました。

やる前からダメだとは言ってませんが、政府が優先的に考える事項からは漏れているだろうなと私は考えてます。
私のこの考えは、冷たいと言われるかもしれませんけれど。
Posted by saka at 2005年11月12日 17:56
>Ken氏
つらつらとやり取りを見ていましたが、あなたは聞かれてもいない事、議論されてもない事に関して、記述しすぎではないでしょうか。

どうもこのブログを舞台にして、自分の主張だけを延々と繰り返しているように見えます。

ご自身でもブログを開設しておられるようですが、ここで主張せずに、ご自分のブログでなさったらいかがですか。
Posted by 駄犬 at 2005年11月15日 18:05
全然関係ない話ですいませんが私は同和地区とゆう所の出身です。もう5年くらいの話になるのですが彼女と結婚がしたいと思って相手の両親に話をしにいくとうちの娘を身分の違うあなたにあげるわけにはいかないといわれました。
皆様はそういった身分の人と直に触れ合うことはあまりないと思いますし、もうなくなったことなんじゃないかと思われている方はたくさんいると思いますがいまだにあることなのです。
在日朝鮮人の方は身近にいなくてサッカーの試合で朝鮮学校と当たったときくらいでしたでしょうか。体が強くて体力があるなぁなんて思ったくらいなんですが。
それでも、彼らの身近には差別はきっと残っているのだろうと思います。
生活保護がどうのこうのと、難しい話はあまりわからないのですし、そういった事にやはり憤りを感じるのもわかるのですが、どうかそういった今もある差別のことについて少しでもいいので考えてほしいと思いました。

文章がむちゃくちゃですいません。
Posted by ころず at 2005年11月18日 23:58
 真希Pさん、みなさん、初めまして。
 特定アジア諸国やその振る舞い、さらには当エントリのそもそものテーマにも、特に開陳すべき意見はないのですが、一点、申し述べさせてください。すでに決着した事案を再燃させるだけかもしれませんが、黙っていられない性分なもので(^^;。すぐ引っ込みますから。

 当エントリに係るkenのコメントを拝読して、私は、「kenさんの書くものは面白いな」と思いました。なぜそう思うか考えてみたのですが、要は

@実体験が反映された内容であり、kenさんが現在持つに至ったお考えが、さまざまな人との接触を通じて形成されたものであると感じられる
A主張やその背景になっている考え方が、自分以外の外部に向かって開かれている

の2点が主因ではないか、と思い至りました。彼の主張_内容_ではなく、その方法論が、私には面白かったんですね。

 意見の異なる相手と出会い、主張を戦わせ、新たな理解に至ったり、決別したりする機会は、貴重なものだと私は思います。そうした場を生み出された真希Pさんに敬意を表するとともに、今後も息の長い活動を続けていただければありがたいなあ、と思いました。

 以上、お邪魔さまでした。
Posted by harmoniker at 2005年11月19日 03:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9103171

この記事へのトラックバック

ディエン氏が人種差別禁止法制定を日本に要請
Excerpt: 7月に国連人権委のセネガル人・ディエン氏が日本を視察した際、報告書が9月に提出されるとか言われていたのですが、なんか今頃になって出してきました。何故今なのか?
Weblog: メタモルフォーゼ・ニッポン
Tracked: 2005-11-08 17:21

アナン国連事務総長の息子って何よ!それとサマランチ親子!
Excerpt: 国連のアフリカ職員はお金に汚い!国連はヤッチャバ!
Weblog: ブンゴーの日記 人生はすばらしい in Greece !
Tracked: 2005-11-08 20:31

北朝鮮敵視番組に見る世論操作の怖さ
Excerpt: 雪崩を打って登場、北朝鮮関連番組 NHKが言うところの「郵政民営化の是非を問う」総選挙が終わってから、北朝鮮敵視の番組が雪崩を打って民放テレビに登場している。北朝鮮の飢餓に苦しむ国民を盗み撮りし..
Weblog: 北東北瓦版
Tracked: 2005-11-08 22:16

人種差別禁止法制定を 国連報告者、日本に要請
Excerpt: 国連人権委員会のドゥドゥ・ディエン特別報告者(セネガル)が7日、国連総会第3委員会(人権)で日本における差別の状況について報告、同和問題やアイヌ民族、在日韓国・朝鮮人らに対する差別が実在しているとして..
Weblog: 不細工な不ログ
Tracked: 2005-11-09 00:33

ちょっと偏りすぎじゃないの、ドゥドゥ・ディエン氏(11/9追記)
Excerpt:  セネガルのドゥドゥ・ディエン特別報告者が国連総会第3委員会(人権)で日本の人種差別について報告しています。この件についてまだ知っている部分が少ないのですが、彼は今年7月に来日しており、そのときに色々..
Weblog: 新聞記事・ニュース批評@ブログ
Tracked: 2005-11-09 01:40

ムムム…朝鮮学校推薦入学?!日本は差別の国?!&1ネタ
Excerpt: 韓国人の知り合いもいなければ,具体的に韓国・朝鮮人と 特に何かあったわけでもないというのに, 今年に入って,嫌韓というかネットの情報に踊らされて 相当韓国に対して悪印象をもつようになってしまった私。 ..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2005-11-10 12:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。