2005年11月15日

ウソツキ議員

追悼施設議連 山崎氏ら16人「反対」 衆院選、推薦団体に公約

【新たな戦没者追悼施設建設を目指し、九日に発足した超党派の「国立追悼施設を考える会」に参加した自民党衆院議員のうち、山崎氏ら十六人が、先の衆院選で政治団体「神道政治連盟」との間で「新施設構想に断固反対」とする「公約書」を取り交わしていたことが十一日、分かった】

【選挙後わずか二カ月での豹変ぶりに、選挙で山崎氏らを支援した神道政治連盟側は不信感を募らせている】

【「考える会」の名簿によると、自民党からは四十六人が参加している。このうち公約書に署名・捺印していたのは、山崎氏のほか、事務局長の渡海紀三朗、森山真弓氏ら。山崎派が半数の八人を占めている】

【神道政治連盟は全国の神社関係者で構成され、公約書には「衆院選において神政連の推薦を受けるにあたり、特に左記の点につき、積極的に協力することを公約致します」と明記】

【具体的には@新追悼施設構想への反対A皇室典範改正への慎重対応B教育基本法改正の推進C外国人地方参政権付与法案への反対−など、七項目があげられている】

【新たな追悼施設について公約書は「戦没者追悼のための新施設構想に断固反対し、靖国神社公式参拝を含め、靖国神社をめぐる問題の早期解決に向けて積極的に努力します」と明確に反対をうたっている】

【これに対し「考える会」の設立趣意書は「追悼施設のあり方について提言したい」となっている

【マニフェスト(政権公約)の普及などによって、政治家と選挙公約をめぐる国民の関心が高まっているが、公約の順守や責任に対する政治家側の意識は、まだまだ低いようだ】

 ≪公約書に署名した「考える会」のメンバー≫

【山崎派】山崎拓、保岡興治、亀井善之、木村義雄、渡海紀三朗、林幹雄、田中和徳、石田真敏
【伊吹派】河村建夫、谷公一
【谷垣派】佐藤勉、原田令嗣
【森派】塩谷立
【高村派】森山真弓
【無派閥】梶山弘志、御法川信英

マニフェストなどの公約は国民や支持者との約束。街頭演説でしゃべってる内容を、当選後にまったく逆の姿勢を取ったと考えていただければ良いと思います。

ようするに、嘘吐きです。

公言した事を容易に反故出来る人間が日本の代表ですか・・世も末です。

この16人を覚えておきましょう。次回の選挙で彼らが主張する演説や公約は信用出来ませんね。

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(*´ー`)
banner_04.gif banners_black.gif

このブログでは皆さんの「日本国内のこれがヤバイ!」を募集しています。

本日のこれがヤバイ!は上記記事絡みですが

マニフェストの発祥地イギリスでは、マニフェストとは国民との絶対的な約束事項であり、その政治家の行動基準そのものです。

記事の16人はそれを容易く破りました。日本の代表たる議員が自らの主張を反故し国民や支持者との約束を破ったのです。

今後もこのような事が続けば、罷り通れば日本の信用自体が揺らぐ事もあるでしょう、それではいけません。

彼らはこれらの事を理解し猛省する必要があると思います。自分達の立場をもう一度考え直して欲しいものです。
posted by 真希P at 06:17| Comment(7) | TrackBack(4) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御法川信英
彼は前々回の衆院選挙で、秋田3区から民主党の推薦を受け、自民党の村岡兼造氏を破って当選。その直後に自民党に入党したつわものです。
約束とか仁義などという庶民の感情は、ヘとも思っていません。
Posted by vabvankun at 2005年11月15日 12:28
TVニュースでちらっと見ましたが、第一の感想が
「あー、この人たち終わったな」でした。

旧態依然の当選してしまえば公約なんてしらね。
って人達なのか、権力争いの集合体となるのか。
いづれにせよ、あまり支持を受けそうに無い集まりであるのは確かだと思います。

とはいえ、アンケートだと建設に対する意見って半々くらいなんですよねぇ・・・。
Posted by saka at 2005年11月15日 16:35
いや、「国立追悼施設を考える会」だから。
「考える」ってところがミソ。決して「作る会」ではない。
山拓がどんな考えでやってるかはわからんけど。
でもこの公約破りがさらされて、イメージは悪いね。

>アンケートだと建設に対する意見って半々くらいなんですよねぇ・・・

私もそこは頭にくるところなんだよねぇ。
思うに一般国民は「新追悼施設」を作れば靖国問題は解決すると
なんとな〜く、イメージ的に思ってるだけじゃないかな?
本当はなんの解決にもならんのだけど。
こういう時、テレビメディアの鈍さが憎いよ。
女系天皇容認問題もそうだけど、なんとなくイメージ的な
伝え方しかしないのが、もどかしくって。
私が思うに日本人ってメディアに限らず、物事を
抽象的に、曖昧にとらえてしまう傾向があるような気がする。
Posted by yumicchi at 2005年11月15日 23:03
10年前の村山政権は、日本史上最大の媚中政権と言われています。
本来なら日中関係は良くなるはずが反って悪化した。
村山総理は参拝もせずひたすら謝罪したが、結果は逆に作用した。


中国が「人民日報」で日本叩きした件数
http://www2.big.or.jp/~yabuki/doc00-8/ja-000812.pdf
1990年 028件・・・海部内閣
1993年 006件・・・細川内閣
1995年 163件・・・村山内閣……………江沢民が反日博物館を数百ヶ所建設
1996年 095件・・・村山・橋本内閣

日本の対中投資も村山政権を境に悪化
http://www.jcipo.org/toukei/toukei2.html
Posted by カエル at 2005年11月16日 00:30
「弱いものには強く、強いものには弱い」
太古から引きずる中華虚構帝国の正体見れり!

もちろん、小中華のコリアも同類。

今こそ「脱亜論」の再検討が不可欠でしょうね。

そして、海洋(環太平洋・インド洋)国家戦略を!
Posted by himiko at 2005年11月17日 15:32
弱い物には負ける、強い物には勝つ。あたりまえだ
Posted by dddd at 2005年11月26日 02:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9352632

この記事へのトラックバック

おめでとうございます!
Excerpt: 今日は紀宮、黒田さんの結婚式の話題で一杯! どうして天皇家がこのように『国民』に支持されるのか? 権力を持つ政治家は『爪のあか』でも頂いて,煎じてて飲んだ方は良い。 まじめに..
Weblog: 世の中の出来事から
Tracked: 2005-11-15 20:37

サクッと一噺
Excerpt:  え??、過日こちらにて「支那」「南朝鮮」のことを申し上げましたところ、そのことを
Weblog: 謝罪亭賠償 やまと小噺
Tracked: 2005-11-15 22:19

「国立追悼施設を考える会」メンバーの愚行!
Excerpt: 衆院選、推薦団体に公約 追悼施設議連 山崎氏ら16人「反対」 新たな戦没者追悼施設建設を目指し、9日に発足した超党派の「国立追悼施設を考える会」(山崎拓会長)に参加し??
Weblog: 新・へっぽこ時事放談
Tracked: 2005-11-22 15:48

◇靖國神社◇ 
Excerpt: 靖國神社 日本国民としては一度は是非とも行ってみたいというか 感謝の念をこめて一度は参拝しなくてはならない神社です。 慶應義塾大学を受験する前日に、 せっかく東京まできたので、..
Weblog: ¥16から億万長者への成功
Tracked: 2005-11-27 07:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。