2006年01月14日

日中韓3国共同編集歴史教材

中韓が扶桑社の教科書に対して文句を付けて来ているのはご存知と思います。

国内のインチキ平和団体や左翼教育推進団体も加担し、社会問題化しました。

そんな中、去年の5月に日中韓3国共同編集による歴史教材が出版されていたようです。

聞こえは良いですが、とりあえず目次を見て頂きましょう。↓(クリックで大きくなります)

未来をひらく歴史
Dscn6681_m.jpg
日本委員会の代表は大日方純夫(早稲田大)、笠原十九司(都留文科大)、俵義文(教科書ネット21事務局長)

とても日本人が絡んで作られた教科書とは思えない内容。中韓の反日教科書と同レベルか、それ以上です。

こんなものを歴史教材と銘打って発刊する高文研では、他に以下のような物を発刊しています。

イアンフとよばれた戦場の少女

【第二次大戦中、旧日本軍の慰安所で性的奉仕を強要された「慰安婦」と呼ばれる人たち】

いきなりダウト。日本軍の正規慰安所には軍律として決まり事が存在しました。それは資料として残っています。給与の支払いなども明記されています。そして、韓国側から強要や奴隷的待遇に対する明確な証拠は示されていません。


これだけは知っておきたい日本と韓国・朝鮮の歴史

【「つくる会」教科書のような歪んだ排外主義歴史観を克服し、事実にもとづく歴史認識を国民的常識とするために】

これもいきなりダウト。認識の押し付けを堂々と宣言しています。洗脳教育の第一歩でしょうか。何様?事実という根拠の無いものを教材に載せている時点でおかしいんですけどね。


歴史修正主義の克服

【なぜ日本の社会は「大東亜戦争肯定論」を克服できないのか?】

こっちもいきなりダウト。歴代首相や天皇といった日本の中心人物はあの戦争は誤りで、繰り返してはならないと何度も謝罪や声明を出しています。

国民も追従していたはずです。最近はネットの普及などによりマスコミの情報操作や洗脳が解け、自虐史観が問題だと取上げられていますが、ここに来て「大東亜戦争肯定論から抜け出せない」などと今更何を?って感じですねぇ。


最後になりましたが、日本版と中韓版は内容が違うそうです。

この時点で信憑性など無きに等しいわけですが・・w

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(;`Д´)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様
posted by 真希P at 17:53| Comment(10) | TrackBack(4) | 朝鮮半島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

翻訳掲示板小ネタ

最近は中国関連で頭に来るニュースが続いたので、たまには軽い話題で行こうと思います。

------------------------------------------------------------------------------
私は韓国人の兵士に銃で無理やり脅され強制連行され金品を奪われた

No.1334854 投稿者: 1015 作成日: 2006-01-12 15:07:20

韓国人は謝罪してくれ。
謝罪したくないなら理由を教えてくれ!!
------------------------------------------------------------------------------

以下がこのスレッドに対するコメント

韓国:kimuchi_boy 01-12 15:08
あなたは日本人だから当たり前の事です

>日本:shiva 01-12 15:09
未開人の回答は恐ろしい、ナチスと考え方が同じだ…

韓国:ukjin2 01-12
1015 いつどこで何を誰にどうして具体的に真相が分かるとあなたの被害に聞き入ることができるが !!!!!!!!!!!!!!!!!

>日本:hyro0000 01-12 15:12
その回答が一番NGなんですよ。

非常に強力な皮肉です、スレ主の意図を読めずに条件反射で釣られてしまった韓国人。

このジョーク、皆さんなら分かりますよね?

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(;`Д´)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様

ヒント:韓国側の慰安婦などの証拠提示は「証言」しかありませんが韓国人はそれらを妄信しています。
posted by 真希P at 14:26| Comment(62) | TrackBack(1) | 朝鮮半島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

チベット虐殺で中国を告発

スペインでチベット「虐殺」審理へ 当時の中国首脳らを告発

【スペインからの報道によると、マドリードにある全国高裁は10日、中国によるチベット支配で多数が殺害されたとして、中国の江沢民前国家主席や李鵬元首相ら7人を人道に対する罪などで告発した非政府組織(NGO)の訴えについて審理入りを決めた】

【告発したのはマドリードにあるNGO「チベット支援委員会」など。中国がチベットを統治下に組み入れた1951年以降、100万人以上のチベット人が殺害されたり、行方不明になったりしたと指摘】

【7人はチベットでの大量虐殺や拷問を認めたと主張している】

【全国高裁の予審判事は昨年9月、いったん訴えを退けたが、同委員会などが上訴。同高裁は10日「訴えは大量虐殺があった可能性を示しており、取り調べの必要がある」と判断した】

【スペインの法律は人道に対する罪について、外国で行われた場合でもスペインで裁くことを認めているが、最高裁は2003年、審理できるのは被害者にスペイン人が含まれている場合に限られるとの判断を示した。しかし、憲法裁が昨年10月、スペイン人の被害者がいなくても大量虐殺について審理できるとの新見解を示し、今回の審理入りに道を開いた】

現在進行形で中国がチベットや東トルキスタンで行っている虐殺や民俗浄化政策、国内外に反発の芽が生まれてますね。中国が行っている悪行はこちら

まだスペインだけですが、こうした動きがあるのは非常に喜ばしい事です。

最近の中国環境汚染のニュースを見れば分かるように、中国は改善では無く隠蔽という道を選んできました。それはこれからも変わらないでしょう。

先日の記事でも書きましたが、他国に対する情報規制の要求などは、こうした問題を隠蔽したいがインターネットの普及などによる情報の広がりに対して隠蔽し切れていない、中国の焦りが露呈したものでもあるようですね。

チベットでは僧や寺院の数が、虐殺や破壊により激減し、中国からの搾取や民族・宗教弾圧も非常に深刻な水準です。

いつも人権問題にうるさい日本国内の左翼や平和団体は行動を起こさないんでしょうか?

近所の日本が黙ってて、遠方のスペインで事を正そうとする動きがある。不思議なものです。

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(;`Д´)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様

本日の名言:中国の核は綺麗な核、自国防衛に必要な核
        アメリカの核は破壊兵器、世界に対する軍事的脅威

       :中国の人権問題は政治政策だから問題無し
        日本の人権問題は差別的で深刻な問題

以上、左翼の妄言でした。
posted by 真希P at 06:38| Comment(14) | TrackBack(10) | 朝鮮半島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

中国が日本に報道規制要求

最近は韓国と同じくらい中国からも頭に来るニュースが出てきます。

中国、日本に「報道規制」を要求・マイナス面の報道多い

【中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、日本側に中国報道についての規制を強く求めた】

メディアを政府の監督下に置き、報道の自由を厳しく規制している中国当局者の要求に対し、日本外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長らは「そんなことは無理」と説明したという】

【日本側によると、崔局長はまた、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題や日本国内での「中国脅威論」の高まりなども挙げ「(日中間にあるのは)日本が起こした問題ばかり。中国は常に守りに回っている」と批判した】

【佐々江局長は「日本だけが一方的に悪いという主張は受け入れられない」と反論したが、双方の隔たりの大きさに、日本の外務省幹部は「これが日中関係の置かれている実態」と苦笑した】

日本のマスコミは必要以上に中国の悪いニュースを報道しようとしません。売国テレビ朝日に始まりTBSとかもね。

それでも多いと感じるなら、中国に問題が多すぎるのです。自らの隠蔽に慣れすぎて感覚が麻痺してるんじゃないでしょうか。

日本は民主主義であり、報道の自由が保障されています。共産党の共産主義が全てを支配する中国とは根本的に違います。

そんな事は分かっているはずですが、日本に拒絶され過ぎて狂っちゃったんでしょうか。

韓国の親玉だけにムカつき度は輪がかかってますね。

さて、そんなムカつく中国の発言に対しても楽しみが1つあります。それは

朝日がどのように報道するか!

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(;`Д´)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様
posted by 真希P at 23:01| Comment(14) | TrackBack(9) | 朝鮮半島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

無防備地域宣言「市民の会」の愚昧

Yuu様のブログからTBを頂いた中に気になる部分があったので、こちらでも取り上げてみたいと思います。

まだやってたの?という感じの無防備地域宣言の件です。

「無防備都市攻撃」発言:条例制定請求の市民ら、撤回求める−−大津 /滋賀

【19日の大津市議会総務委員会で「平和・無防備都市条例」の審議の際、政新会の園田寛市議が「無防備宣言したまちがあれば攻撃してみたい」と発言したことに対し、制定を直接請求した市民団体「無防備地域宣言をめざす大津市民の会」は20日、市議や会派などに謝罪や発言の撤回を求める申し入れを行った

【「市民の会」は申し入れで、「市議の発言は審議内容とは無関係の好戦的なもので命を軽視するもの」などとして、撤回などを求めた】

平和団体というのは、どうしてこうも馬鹿なんでしょう。平和という言葉に酔って発言の本質まで読み取れなくなってるんでしょうか。凝り固まった頭の中身はプリンですか?

まず、市民の会の「命を軽視している」という発言。

園田寛市議の発言は、「無防備地域宣言により逆に市民の命が危険に晒される可能性がある」という懸念から出た苦言です。皮肉の色が強いんでしょうけどね。

それさえ読めず、その言葉のみに噛み付いている。政治に関わろうとする者の集まりとは到底思えません。

市民の会は無防備地域宣言が成されれば、その町や市に攻め込まれる事は無いと主張していますが、その根拠は崩れた形になります。

園田寛市議が考えた事、それが周辺国・脅威とされている国の誰かが考えないわけが無いですからね。

Yuu様のブログより転記させて頂きます。↓が市民会が園田委員に充てた抗議文です。

【12月19日、大津市平和・無防備都市条例案が総務常任委員会で審議された】

【各会派討論において、政新会の園田寛総務常任委員は、「非戦論者の私でさえ」と前置きし、(無防備宣言地区は)「格好の攻撃材料」であり、「なんかそういうところがあったら攻めてみたい」と発言した。この発言は、議会の品位をおとしめるものであり、下品極まりない。断じて許すことはできない】

【発言の撤回はもとより、12312名の署名をした市民と全ての市民に対して謝罪を要求する。園田委員の発言は、条例の審議内容とは無関係な、まさに好戦勢力そのものの発言に他ならない】

【「攻撃する」先には多くの人々の生活があり、生命が存在する。「攻めてみたい」との発言、決して許されるものではない。この発言は、街中を歩く女性や下校途中の幼い女の子を「襲いたい」と言っているに等しい

実に愚か。そして下劣ですね。下品極まるのはどちらでしょうか。

先ほども書きましたが、園田議員は街中を歩く女性や下校途中の幼い女の子を守る為の警察や設備(自衛隊)を撤去して安全が守れるのか?とするニュアンスで発言しています。

逆に言わせてもらえば、市民会は『警察を廃止します、街中を歩く女性や下校途中の幼い女の子を「襲っても良いですよ」』と主張しているんですよ。どちらが暴論なのか、明白では無いでしょうか。

市民会がすべき事、それは何故こうした発言が出るのかを熟考する事であって、その発言を撤回させる事では無いはずです。

理想は大変結構。平和な世界を目指し活動して欲しいと思います。ただし、理想は理想。現実的な観点から論じなければ所詮は絵に描いた餅なのです。

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(;`Д´)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様

一部罵倒する言葉が含まれています。気分を害した方がいましたらゴメンナサイ。
posted by 真希P at 08:47| Comment(16) | TrackBack(1) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

北朝鮮に肩入してた売国議員

先日あたりから、北朝鮮工作員のシン・グァンスのニュースが大々的に報じられるようになりましたね。

そのシン・グァンスですが、一度韓国で逮捕され釈放されて北朝鮮に戻っています。

その際の経緯などがあまり報道されていないようなので、書いてみたいと思います。

まず、シン・グァンスとは。

【日本人拉致に関わった北朝鮮工作員とされる人物。静岡県新居町出身。日本名は立山富蔵。太平洋戦争終結後に北朝鮮に移住。1950年に北朝鮮義勇軍に志願入隊。1954年にブカレスト工業大学予科入学、その後機械学部を卒業、技師資格を取得。 日本語、英語、朝鮮語、ロシア語など数ヶ国語を話す】

【1973年に能登半島から日本国内に不法入国し、以後東京、京都や大阪に居住、また拠点とし対南工作を行っていた。そして、1980年6月に宮崎県青島海岸で大阪府に住んでいた日本人調理師を拉致、同人になりすまして海外渡航を繰り返していたが、1985年にソウル特別市内で韓国当局に逮捕された。当初は死刑判決を受けたが後に無期懲役に減刑。1999年12月31日、ミレニアム恩赦で釈放され、2000年9月2日、「非転向長期囚」として北朝鮮に送還された】

【日本の警察は辛光洙を国際指名手配し、北朝鮮に下身柄の引き渡しを求めている】

というような人物。

スパイであり、明らかに日本のです。日本人拉致の中心人物とされ、日本にとって害しか無い人物です。

しかし、こともあろうかこの悪党を擁護するような動きをしていた国会議員がいます。

彼らは韓国に対してシン・グァンスの釈放などを求める要望書を出しています。

ニュースでは名前が出ていませんでしたが、晒し上げさせて頂きます。

菅直人 衆議院 民主党 東京18区
土井たか子 衆議院 社民党 兵庫7区
田 英夫 参議院 社民党 比例
本岡昭次 参議院 民主党 兵庫県
渕上貞雄 参議院 社民党 比例
江田五月 参議院 民主党 岡山県
佐藤観樹 衆議院 民主党 愛知県10区
伊藤忠治 衆議院 民主党 比例東海
田並胤明 衆議院 民主党 比例北関東
山下八洲夫 参議院 民主党 岐阜県
千葉景子 参議院 民主党 神奈川県
山本正和 参議院 無所属 比例

全てではありませんが、主な議員は以上。

要望書の内容は↓

【「私どもは貴国における最近の民主化の発展、とりわけ相当数の政治犯が自由を 享受できるようになりつつあることを多とし、さらに残された政治犯の釈放のため に貴下が一層のイニシアチブを発揮されることを期待しています】
【在日関係のすべての「政治犯」とその家族が希望に満ちた報せを受け、彼らが韓国 での社会生活におけるすぐれた人材として、また日韓両国民の友好のきづなとして 働くことができる機会を与えて下さるよう、ここに心からお願いするものであります】
【1989年 大韓民国 盧泰愚大統領貴下 日本国国会議員一同

さらに詳細はこちらのHP様

国会議員一同?何を代表気取っちゃってるんでしょうか。

皆さん、覚えておいてください。現在拉致問題を複雑化させ、解決を困難にし、スパイ・拉致実行犯を取り逃がす片棒を担いだのが上記売国奴達です。そして朝日新聞も熱心に釈放を呼びかけていました。

土井たか子に関しては、横田滋さんが話しかけた際に顔を背け話しをしようとしなかったとする情報もあります。(未確認)

このような卑怯者達が現在も国会議員として活動している。責任を取る事無く。

次の選挙では是非とも落選して頂きたいものです。自らの行動の浅はかさを思い知ると良いでしょう。

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(;`Д´)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様

備考:ミレニアム恩赦とは、2000年の区切りで行われた韓国の軽犯罪・政治犯罪者に対する大恩赦の事。法治国家とは思えないようなこうした恩赦は、過去何度も行われています。(罪の帳消し)
posted by 真希P at 12:48| Comment(19) | TrackBack(6) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

呆れた外務省

対中外交 「強気」官邸、「弱気」外務省 靖国・職員自殺で食い違い

【首相官邸と外務省との関係が対中外交をめぐってぐらついている。外務省OBが小泉純一郎首相の靖国神社参拝を批判する論文を月刊誌に寄稿したり、政府首脳が在上海日本総領事館の男性職員自殺をめぐって外務省に対して不快感を表明するなどのケースが続いている。日米関係など対中外交以外の分野にも影響が出かねないとの見方も出ている】

【政府・与党内で波紋を広げたのが、外務事務次官や駐米大使を務めた栗山尚一氏が月刊誌「外交フォーラム」に寄稿した論文だ。栗山氏は「和解−日本外交の課題」と題する論文を平成十八年一月号に寄稿したが、首相ら政府の責任ある立場にある者が靖国神社に参拝するのは「大東亜戦争」肯定の歴史観を共有しているとの印象を与えかねないと指摘。参拝を控えるべきだと主張した】

【麻生太郎外相は五日、訪問先のイスラマバード市内のホテルで「中国に言われたから(靖国参拝を)やめることはない。靖国神社だけに的を絞るとなかなかことは進まない」と首相の参拝を支持した】

【「『外交フォーラム』は外務省の事実上の広報誌」(与党関係者)といわれるだけに、栗山論文は「『靖国参拝をやめてほしい』という外務官僚の隠された本音が出た」との見方が出ている】

【一方、安倍晋三官房長官は五日の記者会見で、在上海日本総領事館の男性職員自殺について、中国政府声明が「日本側は職務の重圧のために自殺したと表明した」としていることについて、「中国側の公安当局関係者による、ウィーン条約上の接受国の義務に反する遺憾な行為があったと考えている」と改めて批判するとともに誠意ある対応を求めた】

【安倍氏は一部週刊誌が男性職員自殺の事実を報道するまで事件の存在そのものを知らず、昨年十二月二十八日の会見で「報道以前については、私は報告を受けていない」と述べ、官邸に的確な情報を提供しない外務省に不快感を表明した

【谷内正太郎外務事務次官は五日、省内で開かれた賀詞交換会で、「どうしてこういう情報が外に出るのかと誠に情けない思いをすることが、この一年に一、二回ではなくあった」と述べ、機密保持の徹底を求めたが、「次官の念頭には男性職員自殺の件もあったのに違いない」(外務省筋)との指摘もある】

外務省っていうのはどこの国の機関なんでしょうね?

まるで特定アジアのプロパガンダを聞いているようじゃないですか。「靖国神社に参拝するのは「大東亜戦争」肯定の歴史観を共有しているとの印象を与えかねない」とかね。

こちらを見て頂ければ分かる事ですが、上海総領事館員の自殺はただの自殺ではありません。

国際問題に発展する可能性もあるものであり、現に発展しています。それを官邸側に情報提供しないというのは機密保持などでは無く隠蔽というのです。

それ以前に、何故外務省はこの情報を出せないのでしょう。中国に都合の悪い事だからでしょうか?

かなり前から外務省は媚中だと言われているようですが、本来外交とは自国の利益を追求するべきものだと思いますが、外務省はどの国の利益を先に考えているんでしょう。

中国と協調し、ご機嫌を取る事が日本の利益になるなどと発言しないように祈るばかりです。

と、「中国に言われたからやめることはない」っていうのは良いですね。国内の媚中派や外務省に対する壮絶な皮肉に聞こえるのが不思議な所ですw

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(;`Д´)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様
posted by 真希P at 12:15| Comment(13) | TrackBack(3) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

拉致被害者を馬鹿にする朝鮮人

少し前の記事ですが、見つけてしまったのでご紹介します。

拉致被害者の増元照明さんのHPより。

2005.6.28

【座り込みに参加いただいた方、また、わざわざおいでいただき差し入れていただいた方に感謝申し上げます。昨日も書きましたが、「家族会メンバー」は、心に強い力をいただきました】

【私たちは「行動」することで、北朝鮮にいる家族に「私たちは見捨てていない。もう少しの辛抱だよ!」というメッセージを送り続けなくてはなりません】

【きっと「拉致被害者」は、このことを知る機会を得ることが出来る部署にいると信じている。結局、総理の決断を促すことは出来なかったが、私たちが行動し続けることで被害者に希望の灯火を消さないようにしていかなくてはならない】

【一つだけご報告があります。「救う会」関係者の話によりますと、「皆さんが座っておられたところは、事後、一切「「ゴミ」」といわれるものは皆無であった。皆さんの意識の高さと、私たちが願った粛々と座り込む行為の貫徹をしていただいたこと、実に見事な皆さんでした」と聞き、大変嬉しく有難く思った】

【今後とも「拉致被害者救出」のため、ご理解とご支援をお願いしたいと思う】

【27日、「新潟中央埠頭」に集まった人々は、折からの「土砂降り」にもかかわらず、意気軒昂であり、普段にもまして大きな声で抗議活動を行った】

【「万景峰92」が接岸し、船窓から覗く「朝鮮学校」の生徒たちが見えた。修学旅行の帰りなのであろう。これは、言いたくなかったが、毎回、毎回、「船窓から見える生徒たち」が、懸命に訴える人々に対し「バ〜カ」と口の動きでわかる言葉を投げかけたり、嘲笑しているところが見えるのである

【私たちは、家族の命のかかった問題を訴えているのであり、そして懸命に訴える人々を嘲笑するような人間を作る教育は受けてこなかった。喩え、自分たちの母国に対する抗議であっても「必死で訴える人」を嘲笑するような教育はなされてはならない

朝鮮学校の先生や学校長に言いたい。貴方たちは民族のアイデンティティーを保つために朝鮮学校を作り、子弟の教育を行っているのではなかったのか?

【「懸命な人々を揶揄」するような行為が半島人のアイデンティティーなのか?貴方々の母国が「日本人を拉致したこと」ことは事実であることを忘れていないか?貴方たちに責任の無いことは充分知っている。私たちは貴方たちと争う気持ちは持っていない】

【日本で共生していくつもりがあるのなら、「人として」やってはいけないことは教えていただきたい】

【これは、朝鮮学校の生徒に限ったことではないだろう。日本人の学校でも厳しい教育は行われてないかもしれない】

【でも「儒教」を尊ぶ半島人だからこそ、これだけは是非お願いしたい。「懸命な人々を揶揄するような人間」を作る教育はしないで欲しい。「武士道」を尊ぶ日本人にもお願いしたいと思っている】

全て引用させて頂きました。

朝鮮学校での教育は治外法権である事は良く知られている事。

日本の中で反日的な教育が行われ、歪んだアイデンティティと文明国にあるまじき非人間的な思考が生産されています。

こうした行動を取れる人間が日本に対して多く使う「平和」「平等」という言葉。滑稽に聞こえ、強い憤りを感じます。

一日も早く日本国内で日本に住む者として当然の教育を受けさせる体制が出来る事を祈るばかりです。

この記事を見ると、こうした事は1・2回では無いのでしょう。拉致被害者の方々の苦労や心労は想像を絶すると思います。

何か、私達に出来る事は無いのでしょうか。

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(;`Д´)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様
posted by 真希P at 23:12| Comment(10) | TrackBack(2) | 朝鮮半島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

明けましておめでとうございます

去年は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いします。色々とミスもあると思いますが、生暖かく見守ってください。

さてさて、初詣も行った所で韓国起源ネタが沸いているようですね。

「日本の神社、韓半島に由来」韓日史学者共同研究

【日本国内の相当数の神社が古代韓半島から直接的な影響を受けて建てられた、という調査結果が出された。また日本の多くの神社は韓半島の祖神を祭神としていることが分かった】

【シン・ジョンウォン韓国学中央研究院教授ら韓国・日本の史学者4人は昨年、東京、埼玉、神奈川など関東地方と京都の神社50カ所余を訪問し、こうした事実を確認したと、2日、明らかにした】

【これら史学者が最近発刊した研究所「韓国の祖神を祭る日本の神社」によると、古代韓半島からの渡来人は日本に定着した後、故郷の慣習にならって祭壇を建て、祖神と豊年を祈願する祭事を定期的に行ったという。このため、韓半島系統の神社が日本に数多く生じることになった】

【代表的な事例=埼玉県の「高麗(こま)神社」はすぐに韓半島系統の神社であることが確認できる。古代日本で「高句麗(コグリョ)」を「高麗」と表記し、「こま」と読んだからだ。特に、この神社がある埼玉県日高市は、西暦716年、高句麗系の渡来人によって高麗郡が設置された所だ】

神社まで韓国起源ですか。年の初めからご苦労な事です。

朝鮮半島に神社が存在しないのに、神社が半島起源っておかしいと思いません?

神道は自然崇拝であり、自然崇拝は世界どの地域でも見られるものです。

仏教の影響を受け、偶像崇拝などの要素も加わっていますが、その仏教も半島起源じゃありません。

韓半島の祖神って何ですか?渡来人の為に建てられた「ゆかり」の神社もありますが、起源を語るものではありません。

「渡来人の神」も八百万の神々の1神に過ぎないのです。大部分が一神教の韓国人には理解出来ないのかもしれませんけどね。

神道ではあらゆるものが神になります。火・水・土に始まる自然や人物。最初は怨霊とされた菅原道真も立派な神です。半島にこの様な考え方がありますか?

さて、「日本国内の相当数の神社が」と言うにも関わらず、調査した神社が2桁。日本全国にはいくつの神社があるんでしょう。

都合の良さそうな神社だけ目星を付けて調べたんじゃないでしょうね?

ところで、日本にあるものが韓国起源だとして、だから何だって言うんでしょうね。毎度毎度・・。

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(;´ー`)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様
posted by 真希P at 15:35| Comment(9) | TrackBack(4) | 朝鮮半島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

旅行へ行ってきます。

最近更新出来てません。見に来てくれてる方々には申し訳ないです。

さてさて、実は今日から北海道に旅行に行きます。

3日までには戻ってくると思いますので、よろしくお願いします。

今年は色々ありました、1つの事を半年とか勉強した事は今までなかったです。ニュースで政治関連を見るなんて、1年前からじゃ考えられなかったですね。

助言してくれた皆さん、遊びに来てくれた皆さん、今年はありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

↓人気ブログランキング様へ、よかったらポチポチっと押してあげてくださいヾ(;´ー`)
banner_04.gif       banners_black.gif
人気ブログランキング様 ブログフリーク様
posted by 真希P at 07:45| Comment(23) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。